TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/21 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9817472 更新:2013年01月07日

「怒り」をコントロールしよう


5時間目授業「怒り」をコントロールしよう

1.導入      2学期の終わりに「怒り」について勉強をしました。
          この言葉を覚えていますか?(感情は出してよい。「でも」出し方が大切)
          普段生活していると誰だって腹の立つことがたくさんあります。
          でも,いちいち怒りをぶつけていても…結局,あんまり良いことはないです。
          ただし,どうしても許せないこと。たとえばとっても大切にしている人や
          大事なものを傷つけられたりしたときは怒りを前面に出すことだって必要な
          時もあります。
でもまあ,10のうち9くらいは自分でコントロールしたほうが得です。
「怒りが,コントロールできるようになるといいですね。」 

今日の流れ   今日は,2つの事をお勉強します。
        1つめは,怒りのコントロール法を知ろう!
        2つめは,自分に合う対処法を見つけよう!です。

2.コントロール  では,1つ目。
          ~こんなことがあったとします。~
    事例1   「習字編」
          「その時,あなたはどれくらいの怒りを感じますか?」
          ※挙手で温度を確認する。
    事例2   「給食編」
          「その時,あなたはどれくらいの怒りを感じますか?」
    事例3   「約束編」
          「その時,あなたはどれくらいの怒りを感じますか?」
          ※ワークシート…配布後,簡単に説明。
          (自分の怒りにぴったり合う温度の高さまで色をぬりましょう)
          (ぬれた人は温度を書いてなぜそれにしたか理由を2番に書いてください)
          
          「何度と書きましたか?そうしたのはなぜですか?」(友達の意見を聞きあう)
          「友達の意見を聞いて3番に感想を書いてください」
          ※意見交換
          「ところで,この後みんなならどうしますか?」 ※個別に聞かない!
          まあ,もちろん内容や相手や時間など,その時々で怒り方も変わってくるでしょうが,こんな時に
          「攻撃タイプ→プチ攻撃タイプ→消極タイプ→主張タイプ」
          「どれがいいのかな?」
          ※意見交換

3.自分に合う対処法を考える
   コントロールする手順
         怒りを上手くコントロールする順番を紹介します。
① 怒り始めに気づく(体に変化)
 ※体の「怒り信号」
② 怒りの程度を知る(怒りの温度)
          本当は50度くらいの「怒りを感じる頃」に何とかできればいいけど,難しいようならせめて80度の爆発ぎりぎりまでには
          おさめたいですね。
③ 怒りの対処法を考える(爆発を防ぐために)
          みんなの中で「そういうのを知っている」とか
「自分はいつもこんな風にしている」っていう対処の方法がありますか?
※意見交換
          今日は,みんなに4つの対処法を紹介します。
          では,一つずつ紹介しますね。
   呼吸法    怒っている時って脳に酸素が行かないんです。
          だからしっかり息を吸って酸素を送ってやるといいんです。
          では,やってみましょう。※3セット

   カウント   怒っている時は別のことを考えるといいです。
          ゆっくりと心の中でカウントダウンしていると冷静になってきます。
          逆にカウントアップしながらクールダウンする方法もありますよ。

   イメージ   これから先のことについてイメージするのも良い方法です。
          こうすると…どうなる?(電話がっちゃん!相手は?)

   おまじない  自分で自分に言い聞かせることも効果的です。たとえば…。
           他に何か思いついた言葉がありますか?

  イライラが残る  自分の気持ちを伝えることが大切とはいっても実際には難しいですよね。
気持ちが伝えられずイライラが残ってしまうと後が厄介です。
そこで今日は私のお勧めの良い解消法を教えます。
「ビリビリばいばい法」   ※頭の中に巾着袋を作って口をギューッと

4.まとめ     怒ってはいけないのではないんです。
          怒りは上手くコントロールするとよいこともたくさんあります。
          今日はこんなお勉強をしました。

5.アンケート


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド