TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1125100 更新:2012年12月02日

中学3年生の授業開き その1


中学3年生での授業開きである。井上好文氏、西野一葉氏の追試である。

1.授業にはすっと入る

「はい。おはようございます。」

「教科書を出します。」

指示1:

名前が書いてある人は起立。まだの人は、名前を書いて起立。

遅い生徒を待たない。

指示2:

表紙を見ます。一番上からみんなで読みます。さんはい。

『中学校数学科用 文部科学省検定済教科書 2 東書 数学901

新しい数学3  東京書籍』

「声が小さいです。20点。もう一度、さんはい。」

「100点、合格。着席。」

2.音をさせずにさっと起立することを教える

指示3:

この列、起立。

そろわなければやり直しをさせる。

「ちょっとバラバラ、音がしました。-100点。着席。」

「音が少しでした。70点。」

「静かで揃っていました。100点。さすがです。」

3.教科書の開き方を教える

テキストを記入して下さい

指示4:

教科書を1ページだけ開きます。開いたら「開きました。」といいます。

「開きました。」

指示5:

手のひらを使って、しっかり開いた人、ぱっと2秒間手をあげましょう。

テキストを記入して下さい

テキストを記入して下さい

「さすがです。」

指示6:

裏の表紙もしっかり開きます。次に真ん中のページを開けて手のひらでぎゅっ、ぎゅっと折り目を入れます。

「折り目を入れると、使いやすさが違います。」

4.答え方を教える

指示7:

もう一度、1ページだけ開けます。

「開けました。」「そうですね。」

指示8:

見えるものを1つ言って下さい。

「指名されたら、「はい。」と言います。」

「○○です。と答えます。」「見えるものを1つ言ってください」「○○です。」

5.年間のイメージを持たせる

『この本を使って学習するみなさんへ』『この本の使い方』『目次』を読ませる。

『この本の使い方』の印には、すべて名前をつける。

指示9:

3章の下に定規を使って線をひきます。

「書けたら、「書けました。」と言います。」「書けました。」「はやいです。」

説明1:

1学期でこのあたりまでいく予定です。

2学期も同じように言う。

説明2:

3学期は7章のいろいろな問題と、入試問題をします。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド