TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/17 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1121232 更新:2012年12月01日

向山型算数3年球


◆旧TOSSランドNo.1121232の算数指導案を、現行の教科書に合わせて改訂した。

物を用意することが成功の秘訣である。
算数教具で、球の説明器が学校においてあるはずである。
算数準備室等でぜひ見つけてほしい。
(なければ予算申請してほしい)

説明1:

四角1を読む。

説明2:

☆1を読む。

発問1:

ドッジボールは?

ここはテンポよくあてていく。
視覚的にわかるようになっている。
すぐにできる。

説明3:

どこから見ても円に見える形を、球といいます。

発問2:

球はどれですか?

発問3:

どこから見ても円に見える形を何と言いますか?

発問4:

球とは何ですか?

説明4:

☆2を読む。

ここで模型を見せる。
すべて円になっていることがすぐにわかる。
しかし、これだけでは表面をなぞっただけになる。
知的な問題も出す。

発問5:

斜めに切ると、切り口はどんな形をしていますか?

指示1:

ノートに予想を書いてごらんなさい。

これは黒板に書かせる。
そして模型を提示する。
ここまでやって「円なんだ」ということが理解される。

発問6:

切り口が一番大きくなるのはどこですか?

これも斜めの切り口と同じ展開で出来る。
ただし、この問題は比較的考えやすいようであった。

旗の1番は実際に測定支えることが必要になる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド