TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5147354 更新:2013年01月05日

P.4~5  実物の立体をいつ与えるか


立体の学習では、実物の立体に触れることが重要である。問題はいつ触れさせるかだ。

1 日付、ページ。「1 角柱と円柱」とノートに書く。
2 ☆1。(1)の立体を指さしなさい。下の面を指差します。黒い所です。隣と確認。
  下の面と平行になっている面はどれですか。指さしなさい。確認。上の面ですね。
  それを赤く塗りなさい。
3 同じように、(2)(3)(4)の立体も塗りなさい。(はみ出さないように。)
4 ☆2。合同になっていますか。(合同です。)「(1)合同である」と書きなさい。
  残りも書いてごらんなさい。    (2)合同である。
                      (3)合同である。
                      (4)合同である。
5 ここで先生が持っている箱(ティッシュペーパーの箱)を見てください。ここは平らな面です。
  ここも平らな面です。ここも平らな面です。このように平らな面を「平面」と言います。
  (板書平面)それに対して、(画用紙を筒状に丸めて)このように丸くてころころ転がる面を
  「曲面」と言います。(板書曲面)  ノートに書いておきなさい。

6 ☆3。平面だけで囲まれている立体→(1)(2)(3)
  それでは(4)は何に囲まれているのですか。今習ったばかり。曲面ですね。
  また問題。   (1)→四角形
           (2)→四角形
           (3)→四角形
7 角柱、底面、側面の定義を読ませる。先ほどの板書に続ける。
           (1)→四角形→角柱
           (2)→四角形→角柱
           (3)→四角形→角柱
  底面とは何ですか。側面とは何ですか。
8 となりの図をそっくりそのまま写しなさい。(頂点、辺もかかせる。)
9 ☆4。「垂直になっている。」ですね。
10 三角柱、四角柱、五角柱・・・の名前を確認。先ほどの板書につなげて名前を書かせる。
           (1)→四角形→角柱→三角柱
           (2)→四角形→角柱→四角柱
           (3)→四角形→角柱→五角柱
11 ここで初めて立体模型を扱った。4人の班に机を向かい合わせた。
   班から1番さん、三角柱を持ちに来てください。みんなで触ろう。(笑い)
   班jから2番さん、四角柱を持ちに来てください。
   班から3番さん、五角柱です。
   班から4番さん、六角柱です。

(ある子が四角柱を選ぶのに迷った。教科書の立体と違ううすい四角柱を手にして
   返してしまった。全員に問うた。これは四角柱ですか。これも四角柱ですね。
   迷うのもお勉強です。)

12 ☆5。表を書かせる。        立体   側面の数   底面の辺の数
   数字は後から問うた。       三角柱     3         3
   側面の数と底面の辺の      四角柱    4         4
   数は等しい。            五角柱     5         5
                       六角柱     6         6 
13 ☆6。直方体→四角柱   立方体→四角柱
14 ☆7。   (4)→底面の形は円→円柱    側面→曲面 
15 円柱の図をそっくりそのまま写しなさい。かけたら持っていらっしゃい。
   合格の人から休み時間です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド