TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3856598 更新:2013年01月06日

TOSS五色名句百選かるたを一字読解で分析する


昨年の六年生の実践。
『春の句』を終了後に、
名句カルタの分析をさせた。
例えば次の句を分析するとする。

大原や 蝶の出て舞う 朧月

①作者はだれか (内藤丈章)
②季語は何か? (朧月、蝶・春)
③どこの話か? (大原)
④話者に見えているものは?(蝶、朧月)
⑤話者はどこにいるのか? 
⑥句を解釈する。
(朧月の出ている夜、大原の里を歩いていると、
どこからか蝶が飛んできて、ひらひらと舞っている。

⑤では絵をつけて、視点(目)を書かせた。
このような一字読解のシステムを伝えておくと次からがやりやすい。
自主勉強で分析をしてくる子も出てきた。
「春」の句は、見開き一ページ、
「夏」は見開き一ページに直写ノートでかるたの絵を直写させた。
「秋」と「新年」は見開き二ページにまとめさせ、
「冬」は何ページでもまとめてよいとすると、
一つの句に六ページ以上まとめている子もいた。

俳句を分析するシステムを統一させておくと
どの子も積極的に分析することができた。

教室ツーウェー 2013 1月号
伝統的教材「かるた」のすごい教育力
参照


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド