TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/25 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3749367 更新:2013年01月05日

第2時  拡大図と縮図の性質


対応する辺や角を調べる

身のまわりからの拡大図・縮図探しP.62

1 黒板に一つ例示。(実際は2行)ミジンコ←-拡大図・縮図-→顕微鏡で見たミジンコ
  同じように書いてごらんなさい。1つ書けたら見せにいらっしゃい。
  ここは深入りしないで、サラリと扱おうと思っていたが、面白いのが出て笑ってしまった。
  三角定規←--→先生の持っている三角定規、 ミニ定規←--→30cmのものさし
  ここまではいい。日めくりカレンダー←--→カレンダー  小屋←---→家
  でアヤシクなってきた。学年目標←---→学校教育目標 これは何だ?

縮図を確かめる

2 練習②問題を読ませる。縦を調べます。(1)の家、縦に一番長い線を赤でなぞりなさい。
  何マスですか。6マスですね。同じように、(2)も調べなさい。指名。3マスですね。
                 1/□
        (1)縦6マス----→(2)縦3マス
  横です。一番下の線を同じように調べて書きなさい。
        (1)横8マス-1/□-→(2)横4マス   
  答え (2)の図は(1)の図を縦も横も2分の1に縮めた図なので、2分の1の縮図です。

あかねこ計算スキル(1)(前半2分後半2分)答え合わせは自分で解答を見て○つけ。

▲拡大図と縮図の性質P.63

対応する辺や角を、声に出させて確かめる

3 「2」の問題文を読ませる。(1)の辺ABを赤でなぞりなさい。辺ABに対応する辺は(2)
 のどれですか。辺EFですね。辺EFを赤でなぞりなさい。隣の人と見せ合って確かめます。
4 これをこう読みます。「辺ABに対応する辺は、辺EFです。」いっしょに言いましょう。
  指名。全員で再び。
5 同じように辺BCと対応する辺を赤でなぞりなさい。読みましょう。「辺BCに対応する辺は
  辺FGです。」(同様に辺CD、辺DAも言わせる。ここはテンポよく進めないとだれる。)

6 ☆1。答え方を例示する。同じようにやってごらんさい。
  辺AB:辺EF      辺BC:辺FG       辺CD:辺GH      辺DA:辺HE
 =1.8:3.6               2つ目が書けたら持っていらっしゃい。個別チェック 
 =1 8:3 6               早い子3名に板書させ、読ませる。遅い子は写す。
 = 1 : 2                答え 対応する辺の長さの比はどれも1:2
7 また問題。  角A=98°    角B       角C      角D
           角E=98°      2つ目が書けたら持っていらっしゃい。個別チェック 
                       答え 対応する角の大きさは等しい

8 !マークを読ませる。       (分度器がない子6人に、予備の分度器を貸す。)
9 ☆の2。 「対応する辺の長さの比はどれも等しい。」「対応する角の大きさは等しい。」
10 練習①。「 右の三角形の拡大図はアとイのどちらですか。ノートに書いてごらん。」
   全員アと書いた。 その理由をノートに書かせて個別チェック。
   「先生にわかるように書くんですよ。」辺の比が1:2または角度がみな等しいで○。

あかねこ計算スキル(2)(前半2分+後半1分30秒)
11 問題数が少なく簡単なので、すべてを含めて4分ほどで終了。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド