TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1244032 更新:2013年01月04日

酒井式はり絵の世界「山ねことどんぐり」 ~ちぎって置いては表情をチェック~


酒井式はり絵の世界に挑戦 ~宮沢賢治作「山ねことどんぐり」~

Image

 <全6時間>
(1)
 宮沢賢治作の「山ねことどんぐり」のお話を読み聞かせする。    (教師の語りでもOK)

(2)
 山ねこの顔の輪郭にあたる部分を大きめに手でちぎる。    (色は自由)

(3)
 顔の部品である目・鼻・口・ひげ・耳などをそれぞれちぎって作る。
  (細かいところはハサミの使用も可)

(4)
 山ねこの表情(困った顔?えらそうな顔?)を頭に思い描きながら、顔の中に先の目や鼻などを並べてみる。
 時間をかけて何通りにも並べさせ、友だちどうし見合ったりしながら、一番自分のイメージにあった表情を決めはりつける。

(5)
 体は大きめにちぎり、手・足も関節部分(手首・ひじ・ひざ)を境にして別々にちぎる。

(6)
 顔の時と同様、顔・体・手足をいく通りにも並べてみて、ユーモラスで自分のイメージに近い形ができたら、はりつける。

(7)
 どんぐりは、いろんな形態(大きい・小さい、太った・やせた等)を想像し、その中の一つを選んで丹念に作る。

(8)
 基本となる一つができたら、自分のイメージの世界を広げるようなどんぐりたちを一つずつ作りあげる。

(9)
 山ねこのまわりにどんぐりをいろんなパターンで配置してみて、友だちと見合い、「これは!」ときまったらはりつける。

(10)
 一番心に残ったセリフをお話から選び、それを余白に書き込んで完成。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド