TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9777857 更新:2013年01月04日

子ども熱中!宝運びリレー


1 場づくり

Dscf5812

2 発問・指示

説明1:

1チーム4人で行います。1人1個ずつボールを持ちます。
ボールを3つのフラフープのどれかに置いて戻ってきます。
一番手前のフープに入れると1点,真ん中は2点,一番向こうは3点です。
ただし,制限時間があります。
制限時間内にアンカーが戻ってこられたら,合計点数がチームの得点になります。
制限時間内に戻ってこられない場合,0点になります。

分かりやすいようにスケッチブックなどで提示したり,実際に動きを見せたりするようにする。

指示1:

最初は30秒でやります。誰がどのフープにボールを置くか作戦を立てなさい。

リレーの結果は得点表に記入し,掲示しておく。

指示2:

次は制限時間を25秒にします。作戦を立てなさい。

指示3:

もう1度25秒で行います。
リレーの途中で,作戦を変えてもいいです。
今度は10秒前から先生がカウントダウンします。

指示4:

最後に28秒でやります。作戦を立てなさい。

発問1:

宝運びリレーで勝つには,どんなことに気をつけて作戦を立てたらよいでしょうか。

3 教材的価値

根本正雄氏は「宝運びリレー」の教材的価値について,次のように分析している。

① リレーの方法がシンプルで,誰でも参加できる。
② 作戦により,どのチームも勝てるチャンスが生まれる。
③ 限定された時間の中での作戦なので,作戦が正しかったのか悪かったのかがすぐに評価できる。
④ 勝つための作戦を立てる中で,チームの関わりが生まれ,一体感が出る。
⑤ 作戦が失敗すると0点になるので,緊張感が生まれ,真剣になる。
⑥ ゲームがシステム化されているので,教師が指示しなくても子どもだけで活動できる。
⑦ システムが子どもを動かし,楽しい授業になる。
『楽しい体育の授業』№218

【参考文献】
『TOSS体育全国セミナー2007指導案』
『楽しい体育の授業』№216 石橋健一郎氏論文 根本正雄氏論文


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド