TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/16 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5857875 更新:2013年01月04日

形を調べよう(三角形と四角形)


2年生の子どもが夢中になった実践です。
教師がわざと間違えることで,楽しく定義を押さえることができます。向山先生の論文審査で取り上げられた長野県の末廣真弓氏の実践を途中追試しています。

指示1:

動物がたくさんいます。
先生が言う動物を指で押さえなさい。
ライオン。カバ。ぞう。しまうま。わに。きりん。ライオン。

指でおさえているかを確認する。

発問1:

ライオンのまわりに同じ色の点が3つあります。見つけてご覧なさい。
何色の点ですか?

説明1:

黄色です。(子どもたちはすぐにわかった)

指示2:

見つけてた人?念のため,1・2・3と指を置いてご覧なさい。

説明2:

【間違えることで定義を押さえる】
点と点を直線でつないで動物を囲んでいきます。
前を向きなさい。先生がやってみます。
(ふにゃふにゃの線を描く)

だめだよ~。まがってるよ,先生!!

発問2:

直線じゃないとダメなんだね。何を使ったらいいのですか?

ミニ定規!

説明3:

使って描いてみますね。
(ピタッと最後が閉じていない三角形を描く。)

くっついてないよ~。

指示3:

くっつかないとダメなんだ。間があかないような言い方をしましょう。 「1・2・3ピタ」(空書きをしながら)やってみましょう。さんはい。

1・2・3ピタ!(空書きをしながら)
「1・2・3ピタ」という実践は,論文審査で向山先生に取り上げられた実践。長野県の末廣真弓氏の追試である。

指示4:

ライオンを囲んだら先生のところへ持っていらっしゃい。

ピタと閉じているか,直線かどうかを確認する。

指示5:

ライオンで合格した人は,次々と囲んでいきなさい。

早い子と遅い子の時間調節をするために,早く終わった子には色塗りをさせる。

発問3:

できた形を2つの仲間にわけます。
まずライオンとカバ,きりんで考えてみましょう。
どれが仲間はずれですか。
近くの人と相談をしてごらんなさい。

キリンです。

発問4:

なぜですか。

4つ点があるから。しかくいから。

指示6:

さっきやったので確かめてみましょう。ライオンから、さんはい。
1・2・3ピタ!

他も同じようにすると、カバだけ1・2・3・4ピタ!となる。

指示7:

だからカバが仲間外れなんだね。
残りの動物も確かめてみましょう。

空書きをしながら確かめ、2つの仲間に分ける。

説明4:

1・2・3ピタ!の仲間を三角形と言います。
1・2・3・4ピタ!の仲間を四角形と言います。
そのことが、教科書に書いてあります。43ページ。

教科書を何回も声に出して読ませ、定義を押さえる。

発問5:

3本の直線で囲まれている形を何と言いますか。

三角形です。

発問6:

三角形とは何ですか。

発問7:

4本の直線で囲まれている形を何と言いますか。
四角形とは何ですか。 
(繰り返し問う。)

指示8:

では、問題です。これから図形を見せますから、
「三角形」「四角形」「どちらでもない」で答えなさい。

図形のフラッシュカードを用意しておき、問題を出す。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド