TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/16 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9167453 更新:2013年01月03日

わけを説明する文の書き方~「窓の外を見ていました」追試~


「たんぽぽのちえ」(光村図書二上)では,学習の最後に【書く】領域の課題として,次のように示されている。

 わけをせつめいする文を書きましょう。
・どうしてかというと、~からです。
・なぜかというと、~からです。
・それは、~からです。
【例文】きょうは、チャイムがなったら、大いそぎでこうていに出ました。それは、一年生と、あそぶやくをしていたからです。

まずは,上記の内容を音読する。
そして,説明の文型3つに番号をふらせる。次のようになる。

①どうしてかというと、~からです。
②なぜかというと、~からです。
③それは、~からです。

発問1:

教科書の【例文】は、何番の文ですか?

子どもたちは、③だとすぐにわかる。

指示1:

【例文】を①の形になおすと、どうなりますか。
おとなりどうしで、いいあいっこしてごらん。

同じように②も言わせる。
指名して言わせ、できたら大いにほめる。

黒板に例文を途中まで板書し、ノートに写させる。

 きょうは、チャイムがなったら、おおいそぎでこうていに出ました。

指示2:

続きを自分で書いてごらんなさい。
①~③のどれをつかってもいいです。

書けた子は起立して言わせる。
「それは、ブランコであそびたかったからです。」
「どうしてかというと、てつぼうがはやくしたかったからです。」
「なぜかというと、次がたいいくだったからです。」
友達の発表を聞いて,笑いが起こる。だんだん盛り上がってくる。
ここからが、本番。

発問2:

次の問題を出すよ。
書けるかなあ。

書ける!書きたい!と声が上がる。
そこで次のように板書し、ノートに書かせる。

 ぼくは、きょうしつのまどから、ずっと外をながめていました。

指示3:

なぜ、ずっと外を見ていたのかな?
わけを考えて、①~③の文で書きましょう。
できるだけ、人と違うことを書けるといいね。まずは5分でかいてごらん。

5分経ったらいったん鉛筆を置かせ、書けた子の作品を読ませる。
書けない子へのヒントにするためである。
子どもたちは次のような文を書いた。

・それは、大雨がふって、こうていが海になっていたからです。
・なぜかというと、おかあさんが手をふっているのが見えたからです。
・どうしてかというと、見たことのない大きな鳥がとんでいたからです。

おもしろい!へえ~!と、笑顔でほめる。
特に人と違うことや、工夫している点は大いにほめる。
上の文なら
「大雨がふって、という様子を考えたんだね」
「お母さんか。他の人を登場させてもいいね。」
「見たこともない、なんてかっこいい言い方、よく知ってるなあ。」
など、具体的にほめてやる。
これで、他の子もまねして、詳しい文が書ける。

発問3:

まだ、書きたい。書けるよ、と言う人?

手がたくさん上がる。
それから、また書かせる。
その間に、手が上がらなかった子・あげにくそうにしていた子を個別指導する。

できあがった作品は、教師がどんどんスピードをつけて読んでやるといい。
リズムが出て、爆笑の楽しい授業になる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド