TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8105241 更新:2013年01月04日

「ギョロ目おばけ」を追試する②-失敗があった時の対処法


土台を作る時点で問題が出てくることもあります。
つい切り込みすぎて、強度の問題が出てくるというものです。
たとえば、次の作品のような場合です。 

Obakem1

これは、赤い部分が最初の土台でした。
口の横の部分の切込みが深くなっています。
しかも、口を大きくしたため、その部分(ひげで隠れている部分)が今にも切れてしまいそうになってしまいました。
失敗ということで、新たに色画用紙を渡して作り直させるのは簡単です。
しかし、せっかく作ったものをそのまま廃棄してしまうのはもったいない。
酒井式描画法にも「それを生かす」(プラス転換の原則)があります。
そこで、次のようにします。

これは、赤い部分が最初の土台でした。
口の横の部分の切込みが深くなっています。
しかも、口を大きくしたため、その部分(ひげで隠れている部分)が今にも切れてしまいそうになってしまいました。
失敗ということで、新たに色画用紙を渡して作り直させるのは簡単です。
しかし、せっかく作ったものをそのまま廃棄してしまうのはもったいない。
酒井式描画法にも「それを生かす」(プラス転換の原則)があります。
そこで、次のようにします。

このようにすれば、最初の失敗作もみごとによみがえります。
しかも違う色の色画用紙を使用したため、かえっておもしろい作品に仕上がりました。テキストを記入して下さい


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド