TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/25 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3616282 更新:2013年01月03日

3年「あかりをつけて調べよう」 5


誰でもできる楽しい理科授業  東京書籍版

3年「あかりをつけて調べよう」 5

                    作成者   福島アンバランス 大堀 真 

【 準備物 】

豆電球 空き缶。長~い導線(15~20mくらい)一本
空き缶。できれば一人に一個、なければ4人グループに一本程度
サンドペーパー

発問1:

まめでんきゅう1個と、乾電池1個と、長~い導線1本。これで豆電球はつくか?

つく

つかない

かすかにつく

ノートに書かせるなどして、答えを確定させる

指示1:

理由が言える人は立ちなさい。

簡単に理由を言わせる

実験して確かめる つく(または暗くつく)
これは、導線の長さが長いため、抵抗が増えるからである。

説明1:

この空き缶は金属でできています。
金属は電流を通す、ということを学習しました。

では、空き缶を配りますから、まめでんきゅうがつくか確かめてごらんなさい。

つかない。

ただし、プルタブの部分や、缶の底の塗装していない部分で確かめた子は「つく」という。

この意見の些細な違いを見逃してはいけない。

正面から取り上げる。

○君はつかないと言い、□さんはついたと言います。
二人にやって見せてもらいましょう。

確かにつく。

発問2:

何が違うのですか?

銀色のところだとつく、と子どもは気づく。

指示2:

紙やすりを配ります。
色のついたところを紙やすりでこすると、銀色が出てきます。
やすりで削ってみましょう

けずったらついた!

説明2:

このように、金属でも色が塗ってあると電流を通さないことがあります。

結論を端的にまとめ、ノートに書かせる。

- (C)TOSS Makoto Ohori All right reserved. - 

TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド