TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/20 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1243032 更新:2013年01月04日

自分でも上手と思える前田式グローブの絵 ~結び目の厚みをチェック~


自分でも上手と思えるグローブの絵 ~前田式描写法で結び目チェック~

 前田康裕氏の著書「前田式絵画指導の基礎基本」(明治図書 2890円)をもとに、追試した。

Gurabu3

   <指導の手順とポイント>

1.今日のめあて「本物そっくりに描く」を板書する。

2.ひもの厚みがわかるよう、ひもに厚みをつけた描き方を描いてみせる。

3.ひもどうしが重なっている場合、「必ず上に重なっている方を先に描く」ということを実際に描いみせて教える。
  *教師が描く時も、必ず「かたつむりの線」で描く。

4.グローブの中ほどにある結び目を一つさがして、そこから「かたつむりの線」で広がるように描いていく。
○縫い糸など一本一本まで描くとそれこそ本物らしくなってくる。

5.根を詰めて描くので、時々休憩し、友だちの作品を見てまわる。
「へええ、うまぁい!」 「これ、本物そっくり!」と声があがってくる。
  *ペン描きだけでも作品となる

6.着色する時は、三原色と白だけを使い、「本物そっくりの色を作りましょう!」と言う。

7.着色は、「ぬる」のではなく、「色をおく(点描)」ようにしていく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド