TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/02/22 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4746120 更新:2013年01月03日

特別支援学級の実践〜行事作文の一事例〜芋掘りの作文


芋掘りをした後に書いた作文の指導例である。

板書する。

1 何を
2 だれ
3 いものうえかた
4 うえてのかんそう

説明1:

これを書いていきます。

発問1:

何をしたんですか。(いもうえ!)

説明2:

そうですね。何のいもをうえたの?
   (さつまいもかな?)
    さつまいも、ですね。

発問2:

誰とうえたの?(ゆきちゃん)

説明3:

ゆきちゃんね。

発問3:

いもの植え方です。
    どんな植え方をしたの?

(えーーと、なえを横にむけてうえた。
 紙を横という意味じゃないよ。)

発問4:

なるほどね。横に向けてうえんたんだ。
土はほったの?
(あ、最初に土をほった。)

発問5:

そして?

(土をかけた!)

発問6:

そして?

(水をかけました)

※発言したことを
 番号でまとめていった。
1 土をほる
2 なえをよこにむける
3 土をかける
4 水やり

発問7:

植えて、どうだった?
    例えば、育ってほしいなとか
    食べたいなーとかね。

(食べたい!)

子どもの発言は板書していく。

指示1:

今、話したことを書いていきますよ。

発問8:

ここは(いもの植え方)順番になっていますね。
    最初だから、「はじめに」と書きます。
    ここはどうかな。(つぎに)
    そうです。よく分かりましたね。
    ここは?(そのつぎに)
    うん、そういう言い方もあるけど、3番目は、と
    書きます。
    ここは?(さいごに)
    すごい。その通り。
    こうふうに書いていきます。

指示2:

では、はじめ。

一度、全体を示して、文を書かせた。

板書しているので、一気に書いてきた。

持ってこさせ、読ませた。

続きである。

説明4:

よく書けたね。  
    読んでごらん。(作文を読ませた)
    あ、これは作文の病気になってるな。
    「丸なし病」といいます。
    みんながかかる病気になんですよ。
    先生もそうでした。
    今から治療しますからね。

説明5:

先生が黒板に書きますからね。

句点をつけた文を全文書いていった。

指示3:

ほら、こうやって○をつけていくんです。
    では、「治療開始!」

「治療」という言葉は聞いたようだ。

「治療しました!」と言いながら見せにきた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド