TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/17 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1118122 更新:2012年12月01日

テンポ良く!書写道具の準備(第1時・最初の10分)


説明1:

教室を汚さないために、半紙置き場を作ります。

指示1:

新聞紙を1枚出しなさい。

指示2:

2つ折りにしなさい。

指示3:

机の左側の床に置きなさい。

指示4:

置いたら「置きました」と言います。隣の人も置けているか、見なさい。

指示5:

また、新聞紙を1枚出しなさい。

指示6:

机を汚さないために机に広げて、敷きなさい。

指示7:

書道具箱から硯箱を出して、机の右側に置きなさい。
硯は窪んでいる方が前です。

指示8:

下敷きを出して、机の真ん中に置きます。

指示9:

文鎮を出して、下敷きの前の方に置きます。

指示10:

半紙を1枚出しなさい。

説明2:

半紙には表と裏があります。「つるつる」している方が表です。

指示11:

半紙を表向きに、下敷きの上に載せなさい。

指示12:

半紙を文鎮で止めなさい。

指示13:

机の上の準備が、隣の人と同じになっていることを確認しなさい。隣の人が間違っていたら、教え合いなさい。

指示14:

墨をこぼしたときにすぐ拭けるように、雑巾を硯箱の前に置きなさい。

指示15:

墨汁を出しなさい。

説明3:

墨汁の混ぜ方を教えます。墨汁は同じ方向に置きっぱなしにすると、成分が下に沈んで、薄い墨ばかりが出てきます。だからといって、強く振りすぎると、泡が立ってしまいます。泡の立たない振り方を教えます。

指示16:

キャップがしっかりと閉まっていることを確認しなさい。

指示17:

スプレーを持つときのように墨汁を持ちなさい。

指示18:

逆さまにします。元に戻します。このようにして、ゆっくりと10回、ゆっくりですよ。墨汁を混ぜます。ゆっくりやるのがこつです。泡が立ちにくいのです。

指示19:

10回上下にしたら、硯の8分目まで、墨汁を入れなさい。

このとき、硯の断面図を板書し、8分目まで斜線で引いて示した。

指示20:

大筆を出しなさい。

指示21:

大筆の真ん中あたりを、人差し指、中指、親指の3本でつまみなさい。

指示22:

次に薬指を親指の下に軽く添えなさい。小指は力を抜いて、自然にしておきます。

指示23:

左手を机に軽く添えなさい。

指示24:

背筋を伸ばしなさい。

指示25:

右腕を指揮者の腕に構えなさい。

指示26:

指揮者の構えで、手首は動かさずに○を描きなさい。

指示27:

隣の人と同じように動かしていることを確認しなさい。

指示28:

毛筆では、手首は動かさずに、このように腕を動かして書きます。

次に、「うずまき」を書く実践の追試に移る。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド