TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/14 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9573597 更新:2012年12月01日

百年後の未来を考える〜東日本大震災復興支援


発問1:

東日本で大きな地震や津波や原発事故がありました。
知っている人

説明1:

今日は「百年後の未来を考える」というテーマで勉強します。
未来を考えるために、過去のことを知る必要があります。

発問2:

江戸時代。安政の大地震が起こり、大きな津波が襲いました。
浜口ぎえいさんという人が、100年後の村を守るために「堤防」をつくりました。
堤防ができて、およそ100年後に、同じ規模の地震が起こりました。
安政では、これだけ。次は堤防のおかげでこういうふうになったのです。(画像で示す)
   
そのポイントは浜口さんが誰と協力したからでしょうか。

「住民」が答えである。

引用HP:http://www.bo-sai.co.jp/inamuranohi.htm

説明2:

住民と協力したからこそ、堤防をつくり防ぐことができたんです。

発問3:

皆さんの身近な「水俣」です。公害でとても汚い海でした。
しかし、現在こうなっています。(画像)
どうしてでしょうか。
水俣は(  )都市としてイメージを変えました。
何だと思いますか。2文字。
   

「環境」である。

発問4:

「もやい直し」とあります。
誰同士が協力することだと思いますか。

「住民」である。

説明3:

ここでも住民同士が協力する、ということで復興していったのです。

指示1:

阪神大震災です。
このように壊れたものが、現在、こうなっています。(画像)
被災者に「被災して体験で変わったことは何ですか」というアンケートがありました。
どういう答えが多かったと思いますか。書きなさい。

「助け合う大切をしった。住民と仲良くなった」

説明4:

住民同士が仲良くなった、ということです。
「助け合う」という文化が日本にはあるのです。

指示2:

外国は東日本震災のことで、次のように発信しています。
この列から読んでください。

<中国>
冷静で秩序守る日本国民の強靭さ、大地震のなかにも安心感

<台湾>
危機の中においても、法に従い、秩序を守る気高さこそ
日本人のすばらしい国民性をより顕著に表していた。

<韓国>
大災害より強い日本人

<イギリス>
被災地の人たちは驚くほど寛容で優しい

<オランダ>
日本人の譲り合いにとてつもなく感動

<ギリシャ>
勤勉さや秩序はギリシャ社会の手本とすべき

<スペイン>
日本のようにマジメにがんばっている国がダメになってしまうなら、もう地球上にどこにも希望がない

<ドイツ>
被災地でパニックな行動が起こらず、日本人が譲り合って
お互いを思いやる対応に感激

<フランス>
日本は我々に冷静さの教訓を与えた

<アメリカ>
日本人の尊厳ある冷静さは、たぐいまれなもの

発問5:

アメリカでは、ある日本語が注目されました。
   一つは「ガマン」
   もう一つは何だと思いますか。
   「シカ    」

「シカタガナイ」(しょうがない)

引用文献:『世界が感嘆する日本人』(宝島社新書)

説明5:

自然と共生してきた文化と捉えることもできます。

指示3:

さて、東日本大震災が起こった時の写真と
   3か月たった写真です。
   (※定点観測画像を3つ見せる)

引用HP:http://www.dailymail.co.uk/news/article-2001984/Japan-tsunami-earthquake-Pictures-recovery-3-months-later.html

   未来はどうなっているでしょうか。
   または、どんなまちになっていたら
   いいなと思いますか。
   自由に考えを書きなさい。

説明6:

これは東北の子どもたちが未来の町について書いた絵です。
   (幼稚園、小学校、中学校の作品を1枚ずつ見せる)

引用HP:http://www.docomo-mirai.com/pc/index.html

説明7:

百年後の未来は君たちが希望です。
一人ひとりが明るい未来を考えてみてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド