TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1111308 更新:2013年01月03日

1年生に発表のし方を教える。 「〇〇さん」「はい、〇〇です。」


 「発表のし方」をはじめて教えたときの方法です。

 入学して6日目、4月11日(木)の国語の時間に、どうやって発表するのか教え、練習した。

今から発表の仕方を教えます。

教師がやって見せながら、やり方を説明する。

指示1:

記入名前を呼ばれたら、「はい」と言って立ちます。
 いすを入れます。
 「○○です。」と答えます。

テキストはい。
 ○○です。

と、2行に板書する。(縦書き)
 
 テーマは「好きな動物」にした。
 座席順に名前を呼び、発表させていった。

 子どもが答えるたびに、「よく聞こえます」「はっきり言えました」「上手です」「いいです」と、ほめていった。
 うさぎ、犬、ねこ、タイガー、くま、りす、ハムスター、へびなどいろいろな種類が出た。

全員上手に発表できた。

あまり上手だったので、また聞きたくなりました。今度は「好きな食べもの」を教えてください。

 また順に発表させた。

 4月24日の参観日では「学校での好きな遊び」を全員、順に発表させた。「保護者は、自分の子どもの発言する場面を見たいものだ」と聞いていたからである。
 教師自身も、子どもの好みや様子を把握でき、1石3鳥であった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド