TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/22 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8601971 更新:2013年01月03日

光村図書3年国語下「食べ物のひみつを教えます」第三時


光村図書 国語3年下の「すがたを変える大豆」の後に、「食べ物のひみつを教えます」という説明文を書く学習がある。
書くのが難しそうな学習だが、教科書の例文を真似すれば、どの子も書くことができる。

第三時 「何がどんな食品になるか」考え、構成を決める

発問1:

お米は、どんな食品になるのでしょうか。
ノートにできるだけたくさん書きましょう。

ノートに書いたものを発表させると次のようなものが出る。

だんご  おかゆ  米粉パン  おはぎ  せんべい

同じようにして、教科書に写真のある「とうもろこし」「魚」「麦」を考えさせる。
次のような意見が出る。

とうもろこし・・・コーン油  ポップコーン  ゆでとうもろこし
さかな・・・はんぺん  ちくわ  ソーセージ  さしみ  焼き魚  干物
       かまぼこ  ツナ缶  かつおぶし
麦・・・パン  パスタ  ビール

これは調理法だなというものもあったが、説明文の構成を学習することが目的なので、
その辺は目をつぶった。

指示1:

自分が説明する食品を決めましょう。
決めたら、ワークシートの(   )に書きましょう。

_2

このファイルは表示出来ません。以下のリンクからダウンロードして閲覧して下さい。

添付ファイルをダウンロードする(_________.docx)

指示2:

すがたを変えた食べ物を「なか1」「なか2」「なか3」に書きましょう。

説明する食品を「牛乳」に決めたならば、(   )に牛乳と書き、
「なか1」にチーズ、「なか2」にアイスクリーム、「なか3」にバターのように書かせる。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド