TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1858609 更新:2012年12月01日

冬休みの仕事


冬休みは意外に時間がとれる。

年休をしっかり取って、家族と過ごすのもとてもよいことである。

もしも、出勤するならば(たとえば当番で)次のような仕事をしたい。

1 指導要録

 総合の所見欄と裏の所見欄を書いてしまう。

 2学期末、通知表ができた段階で控えをとっておけば、

 内容をチョイスして転記するだけである。

 3学期末はとても要録を書く時間が取れないことが多いので

 冬休みのうちにやれることをやっておきたい。

2 3学期の授業内容の洗い出し

 授業内容をノートに洗い出しておく。

 私は簡単な指導計画も立てておく

 気合いを入れた指導案を作るのもよい

3 教室の高いところの掃除

 子どもの手の届くところは2学期中に掃除してしまうと思うが

 高いところまではなかなか手が回らない。

 たとえば、天窓や蛍光灯である。

 当番の日には職員室や事務室を長くは離れられないので

 それ以外の日にやっておきたい。

4 公務分掌の整理

 分掌の文書を整理しておくこともできる。

 行事が終わったときにいただいた反省をデータ化し

 次年度の文書を作成しておく。

 未確認の部分や、変更部分は赤にしておき、テキストボックスで

 注を入れておく。

 こうすれば、もし、自分が同じ分掌のときには大変楽であるし

 別の方に引き継いでも大変親切である。

 わたしは、基本的には行事が終わったらすぐにやるようにして

 いるが、できなかった場合に冬休みに行う。

このような仕事の一部でも冬休みにやっておけば、3学期(特に

学年末)、少し余裕をもって過ごすことができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド