TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9911239 更新:2013年01月03日

『大東亞戦果學習繪圖』 発問例 物価検討編


<B 当時の物価の検討にかかわる発問例>

実施学年と時期

6年生の2~3学期、太平洋戦争の学習後が適している。
高学年から中高生まで、どの学年でも扱える。

20120524_________s

発問1:

この地図の値段はいくらですか。

(改訂)三十銭

発問2:

今のお金だといくらくらいになると思いますが。予想してノートに書いてごらんなさい。

三十銭は、今の975円、つまり千円くらい。

※2005年を基準にして考えると「企業物価指数」は664.9。
これを戦争中(1931年から1945年)の企業物価指数で割れば、物価(通貨価値)が何倍か計算できる。
1943年の100円は現在の 664.9/2.046*100= 324976 円

発問3:

高いと思いますか。安いと思いますか。

※高いか安いかは子どもの自由な発想でよいが、戦時中当時、1000円の学習絵図が少なくとも第40版以上は売れ続け、教室や家庭で使われていたということは分かる。

━━━━━━━━━━━━━━━━


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド