TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7050560 更新:2013年01月02日

「電流の働き」 1  事象提示をする 


誰でもできる楽しい理科授業  東京書籍版 2002 

「電流の働き」 1  事象提示をする 

                     作成者 TOSS福島アンバランス 大堀 真  

【 準備物 】

1 磁石(各種)
2 方位磁針
3 方位磁針に導線を三回ほど巻いたもの。
4 鉄釘
5 豆電球・ストローをくくりつけたモーター

【電流の働きの復習・既習事項の確認】

発問1:

(豆電球を示して)これは何ですか。 
「豆電球です」
豆電球ですね。このようにして回路ができると、明かりがつきます。三年生で学習しました。

(モーターを示して)次、これは何ですか。
「モーターです」
モーターですね。どちらに回るでしょうか。   

わざと何回か逆転させてみる。
回転方向がよく見えるように、モーターの軸にストローなどをくくりつけておくと良い。

発問2:

どのようにすると、逆に回るのですか。
「電池の+-を反対にすると逆に回ります」
そのとおり。
※ 時間があれば、乾電池の直列つなぎを扱う。直列つなぎにするとモーターが早く回る。

電流の働き
  1 回路ができると、豆電球がつく。
  2 乾電池の+-を逆にすると、モーターは逆に回る。
  3 乾電池を直列つなぎにすると、モーターは早く回る。

指示1:

磁石と、鉄釘、方位磁針を配ります。

今から10分間時間をとります。
磁石をいじってみて、磁石にはどんな性質があるか、箇条書きにしなさい。

三つかけたら、三年生レベル。
五つ書けたら、六年生レベル。

※ 一つ目が書けたらノートを持ってきなさい。 

次のようなことが書けれ書ければ良い(けっこう忘れている子がいるものである)

【レベル1】
1 磁石にはエス極とエヌ極がある。
2 同じ極どうしは退け合う
3 違う極同士は引き合う
4 磁石は鉄を引きつける

【レベル2】
1 自由にうごけるようにすると磁石は南北を指して止まる
2 じしゃくは鉄でできたものをじしゃくにする(力がある)
3 じしゃくは間にじしゃくにつかないものを置いても鉄を引きつける
4 じしゃくははじっこに鉄がつく。真ん中にはつかない

【事象提示】
次のいずれかの方法で事象提示をする。
1 東京書籍の教科書にのっているように電磁石で「魚釣りゲーム」をする。
2 強力電磁石を使い、体重の軽い子がぶら下がってみる、二人で引き合うなどのパフォーマンスをする。(転落注意)

3 【下記のようなパフォーマンス装置を作る方法=理科専科で時間があるような場合におすすめ】
 
 10ミリ直径ぐらいの鉄ボルトにエナメル線を500回巻き~1000回巻きくらいの強力電磁石を作る。
  これを、空気鉄砲の筒などの「透明パイプ」に仕込む。(箱で隠すなどしてブラックボックス化する)
  同じパイプの中に丸型のフェライト磁石を入れる。
  電源装置などを使って、限度いっぱいの電流を流すと、
  電源を入れた瞬間にフェライトマグネットがパイプの中で飛び上がる。
  電流が流れている間はマグネットがパイプの中で空中浮遊する。 
  電源を切ると、パタッと落ちる。

Mvc-001s1

 方位磁針に巻いたスリーターンコイル

Mvc-003s

 アクリルパイプに仕込んだボルト電磁石

4 強力電磁石がない場合などに、方位磁針と導線を使う方法(下記参照)

★ 方位磁針にビニル導線を2~3回巻いたものを用意する。

これに乾電池一個を使って電流を流すと、方位磁針がピクッと振れる。
うまくon・offすると、方位磁針が回転する。

発問3:

電流を流したとき、方位磁針が振れることから、どんなことが考えられますか。

(巻いた導線に)電気が(電流が)流れると、磁石になるのではないだろうか?

説明1:

三年生の学習で、電流を流すと豆電球が「光る」ことを学習しました。
四年生の学習で、電流を流すとモーターが「回る・動く」ことを学習しました。
六年生では、電流を流すと、磁力が起きるということをこれから学習します。

 ※ 強力電磁石を使った場合、中を見せて「導線がぐるぐる巻いてある」ことを確認する


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド