TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2737877 更新:2013年01月03日

ちょんまげから見る文明開化


岩倉使節団の写真を提示する。

発問1:

真ん中の人に注目。「あれ?」「おかしいな?」と思うところはありませんか。

指示1:

ノートに書きなさい。

・ 1人だけちょんまげ姿なのがおかしい。
・ 1人だけ和装なのがおかしい。
・ 和服なのにシルクハットを持っているのがおかしい。
・ 和服なのに革靴を履いているのがおかしい。

説明1:

これは岩倉使節団です。不平等条約の改正と欧米の視察のため,アメリカに着いたときの写真です。
真ん中は岩倉具視です。

発問2:

どうして岩倉はちょんまげ姿でアメリカへ行ったのでしょうか。

説明2:

木戸孝允は「ジャンギリ頭をたたいてみれば文明開化の音がする」と歌を詠み,断髪を進めました。断髪令を出して,まげを切るよう命令しました。

・ 当時の日本は文明開化を進めていたが,ちょんまげが近代化を阻んでいた。
・ ちょんまげ姿は外国人には奇妙に映り,ロシアのコンチャロフは「ちょんまげは珍妙で,無様な髪形で,馬鹿らしく,目障りだ」と軽蔑を交えて書き記している。
・ 木戸孝允は1871年(明治4年)に「半髪頭をたたいてみれば因循姑息の音がする 総髪頭をたたいてみれば王政復古の音がする ジャンギリ頭をたたいてみれば文明開化の音がする」と歌を詠み,自らが手本となってまげを切り落とした。

発問3:

民衆は,断髪令に従ったでしょうか。

指示2:

従ったと思う人はノートに○,従わないと思う人は×を書きなさい。
そう思う理由も書きなさい。

○従った
 ・命令なので,やむを得ず
 ・新しいものに興味があるから
×従わなかった
 ・日本の伝統を守るため
 ・日本人としての誇りだから

・ 政府は明治4年の8月に「散発脱刀勝手令」を出して,ちょんまげを切るように促した。
・ 断髪令に従ってまげを切った夫の姿を見て,「気持ち悪い」「気味が悪い」と離婚した人が全国各地にいた。
・ 福井県のある村では,村長が村民を集めて無理やりまげを切り落とした。怒った村民は村長の家を焼き討ちし,一揆を起こして6人が死刑になった。

発問4:

訪米1ヵ月後の岩倉です。
まげはどうなりましたか。

髷を切り落とした岩倉の写真を提示する。

・ 岩倉がアメリカに留学していた息子たちに会いに行ったとき,このように言われた。
「父上が歓迎されているのは,ちょんまげが物珍しいからに過ぎません。低俗な文化を見世物にして喜んでいるのです」

発問5:

あれほどこだわっていたまげを切ってしまったのは,なぜでしょうか。

まげを切り,洋装になることで,日本は欧米と対等であると示し,日本の近代化を欧米に知らせようとした。

説明3:

断髪令を出しても,岩倉がまげを切っても,一向に民衆の断髪は進みません。
そこで政府は,「あの方に断髪していただき,文明開化の模範となっていただくしかない」と考えます。

「あの方」とは誰でしょうか。

・ 明治天皇が明治6年3月20日に断髪し,それ以降民衆の断髪が進んでいく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド