TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/23 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3958963 更新:2013年01月02日

卒業間近「級友の名前を漢字で書いてみよう!」


1 授業展開

原稿用紙を子どもに一枚ずつ配る。

説明1:

今日は、友達の名前を漢字で書いてもらいます。先生が出席番号順に名前を呼びあげていきます。 

発問1:

1番 ○○ △△くん

指示1:

①と書いて、○○△△くんの名前を漢字で書きなさい。

発問2:

2番 ○△ □□くん

指示2:

漢字で書けないところはあけておきます。

以下、繰り返す。
全員分が終わったら答え合わせをする。

指示3:

出席番号1番から10番の人は、黒板に丁寧に自分の名前を書きなさい。

指示4:

黒板を見ながら各自、丸つけをしなさい。

以下、繰り返す。

2 授業の様子(当時の学級通信引用)

「1番、○○ △△くん、2番 ○△ □□くん・・・」
出席番号順に名前を呼びあげる。
それを原稿用紙に漢字で書きとめていく。
書写の授業での一こまである。
集中した時間が20分も続く。
級友の名前をみんな一生懸命書いていた。
普通の漢字ではこのような雰囲気にならない。
やはり、級友の名前は特別なのだ。
この38人で同じ時を共有できるのもあとわずか。
ちょっと切ない!?
38人全員の名前を書けた人が2人。
AさんとBさんです。
【AさんとBさんの書いたのもの縮小して掲載した。】

3参考文献

「向山洋一年齢別実践記録集第20巻(アチャラ)」(東京教育技術研究所) 向山洋一


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド