TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4378689 更新:2013年01月02日

1年「たしざん(2)」(東京書籍)向山型算数でこう授業する


基本型にした「さくらんぼ計算」

「さくらんぼ」という名前は、第1回向山型算数研究会セミナーで、千葉の竹森正人氏が発表されたものです。
くり上がりのあるたし算の計算過程を次のように3段階に分けて指導します。

1 わける

Image4

4をさくらんぼに分けます。
9は、あといくつで10になりますか。
 「1」
 左のさくらんぼに「1」と書きなさい。
 4は、1と何に分けられますか。
 「3」
 右のさくらんぼに「3」と書きなさい。

2 たす

Image5

「9」と「①」を線で結びなさい。そして、「+」を書きなさい。
9+1は、いくつですか。
 「10」
その通り。「10」と書きなさい。

3 たす

Image7

「10」と残った「3」を線で結びなさい。
10と3でいくつですか。
 「13」
その通り。「=」を書いて、「13」と書きなさい。」

このように計算の途中を三段階に分けて板書し、子ども達に指導する方法は、向山洋一の算数授業CDⅡ「小学校4年の割り算入門7時間」(東京教育技術研究所 03-3587-6564)の第2巻、向山氏が割り算の計算で子ども達に補助計算を教える場面から学びました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド