TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/21 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4720029 更新:2013年01月01日

春の野草をフラッシュカードとわくわくずかんで


春の野草を観察するときに、何も知らないと見つけることもできない。そこで、春の野草をフラッシュカードで紹介し楽しく授業に巻き込んでいく。その後「わくわくずかん」で特徴を調べ、観察にでかける授業。

指導の流れ

教科書(東京書籍)には12種類の春の野草がある。6種類ずつフラッシュカードで練習する。英語と同じように、2回→1回→0回と行い、最後12種類をシャッフルしても植物名が言えるようになった。フラッシュカードを出すと、みんなうれしそうに練習する。「分けて覚えると、覚えやすい!」という生徒もいた。

説明1:

今日は、この12種類の植物の勉強をします。今日はとっても良いものを持ってきました。(何?という顔をしている。)
わくわくずかんと言います。2人で1冊使います。(2人に1冊分ける。)

発問1:

今から先生が言った植物を協力して探しなさい。見つけた人は手を挙げます。
第1問、ひまわり。(少ししてから、「はい。」と手が挙がる。)
何ページですか。(と言ってページを生徒が言う。すかさず褒める。)
第2問、キク。(1問目のときよりも早い時間に見つけることができる。周りを見て、索引を見れば早く見つけることができることに気づく生徒もいた。)
何ページですか。(と言ってページを生徒が言う。もう次の問題の準備をしている生徒もいた。)
ラスト問題、タンポポ。(ほとんどの生徒が早く見つけることができた。)
何ページですか。(と言ってページを生徒が言う。)
なぜそんなに早く見つけることができたの?(生徒は、索引を見えばよいという意見を出す。)

指示1:

テタンポポと書いてある横にピンクの字で、~科と書いてあります。指さしましょう。
みんなで言いましょう。さんはい。(キク科)

発問2:

タンポポには、どんな特徴がありますか。わくわくずかんを見て1つ教えて。(3人に当て3つ特徴を出させる。)

指示2:

このように、先ほどの12種類の春の野草は何科なのか。どんな特徴があるのかを3つプリントに書きます。書けたら、お隣さんのプリントと一緒に持ってらっしゃい。

プリントを分けると、どの生徒も集中してやり始めた。
その後、外に出てわくわくずかんを持って観察に出かけた。
「これは、ヒメオドリコソウだ。」とわくわくずかんを見ないで見つける生徒もたくさんいた。
観察したときにそれぞれの花や葉を少し取ってきて、理科室に戻った後プリントに貼った。

準備物

教科書(東京書籍)わくわくずかん しょくぶつはかせ(正進社)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド