TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/24 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2151004 更新:2013年01月01日

1年生最後の授業参観でおこなう点字の授業


同じ形状のシャンプーとリンス(植物物語)の容器を見せ,目をつぶったままどちらがシャンプーか当ててみせる。

発問1:

なぜ先生はシャンプーとリンスがわかったのでしょう?

前に出てきて子供たちに自由にさわらせる。
シャンプーの横についたギザギザに気づく子が出てくる。

発問2:

どうしてこんなギザギザがついているのでしょう?

子供たちからは「目をつぶったままでもわかるように」という答えが多かった。

説明1:

ある人が,自分の妹は目が見えないのでシャンプーとリンスを間違えてしまう,どうにかして欲しい,という願いの手紙をシャンプーの会社に出したのだそうです。それがきっかけでシャンプーにギザギザのしるしがついたのです。

子供たちからだけでなく,保護者の中からも「へー」との声があがる。

発問3:

私たちの周りには,このシャンプーのように,目の不自由な人のために工夫されているものがたくさんあります。
例えばお金です。目の見えない人はどうやって見分けると思いますか?

・五円と十円(穴)  ・五円と五十円(ギザギザ)  ・百円と十円(ギザギザ。昔の十円にはギザギザがあったことにも触れたい)  ・千円,五千円,一万円(大きさ,触れてわかる模様)  
・テレカ(半円のへこみで入れる方がわかる)
※ここはテンポよく。次の発問への布石。OHCがあるとよい。テレビに映しながらテンポよく進められる

発問4:

ここにジュースとビールの缶があります。
目の不自由な子供が間違えて買ってしまわないように,どんな工夫がしてあるでしょうか。 

班ごとにジュースとビールの缶を配り,さわらせる。(ビールは「モルツ」がいい。点字で「お・さ・け」とだけ,シンプルに書いてある)
班ごとに意見をまとめて発表させる。
点字に気づく班が多い。

指示1:

みんなの見つけたブツブツは,目の見えない人のための文字で,点字といいます。
なんて書いてあるのか,読んでみたいと思いませんか?

「よみたい,よみたい」の大合唱が起こった。
点字表(ア行,カ行,サ行のみ)を配る。
点字表にあいうえお・・・を記入させる。
缶の点字は読みにくいので,黒板に記号化したものを掲示。
「お・さ・け」と書いてあることをみんなで確認。

発問5:

学校のどんなところに点字が貼ってあったら役に立つと思いますか?

トイレ,階段,教室の入り口等々,様々な意見が出る。
目の不自由な人の新聞投書(自販機で暖かいのと冷たいのがわからなかった、だれにも聞けなかったという話)を読み聞かせ,「物」だけでなく,私たちの支援が大切なことを知らせる。

自販機の前で悩む全盲の私

飲み物の自動販売機には温かいものと冷たいものが一緒に入っている。全盲の私には、それがとても悩ましい。  
先日、冷たいコーヒーを飲みたくなった。ところが、自販機にあるそれがジュースなのか、コーヒーなのか、私には知るすべがない。しかたがないので、冷たいものなら何でもよいことにした。
小銭を入れて適当なボタンを押した。しかし、出てきたのは熱い缶だった。
また違うボタンを押した。やっぱり熱い。
もう一度、挑戦しようと思ったが、背後に人の視線を感じて、なんだかとても恥ずかしくなってやめた。別の販売機でさらに二回試したが、どうしても熱い缶しか出てきてくれない。
私は研修のため、三月までアメリカで生活していた。アメリカの自販機にも、点字の表示はほとんどなかった。
でも、みんな気軽に声をかけてくれた。私もなんのためらいもなく「どれが冷たいコーヒーなの?」と、だれにでも聞いていた。
もちろん日本でだって、尋ねれば親切に教えてくれると思う。けれど、なぜか、私にはどうしてもそうすることができないのだ。これは日本の社会のバリア(障害)なのか。それとも私自身がバリアを張っているだけなのだろうか?ポケットの四つの缶はとても重かった。

説明2:

ギザギザや点字が,いろいろな物に付けられていることはもちろん大切です。でも,それだけではなく,私たちが目の不自由な人が困っているのを見かけたら『何か私にできることはありませんか?』と声をかけることが,とても大切なのです。

新聞投書を読んでいる間,上記の話をする間,子供たちはおしゃべりせず,シーンとしていた。

(時間に余裕があったら)

発問6:

 『ザ・点字』というのを作ったんだけど,やってみたいですか?

「あき」「いか」「うし」「おかし」が問題。先のア行・カ行・サ行のみの表で読める。
どの子も意欲的に取り組んだ。三問目チェックで全員に丸をつけた。丸をもらった子供は親のところに見せに行って自慢していた。
3問目以外の答えを教師がいって,子供に自分で丸をつけさせる。
みんなできているので,おおいにほめて授業を終える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド