TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/22 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2400178 更新:2013年01月01日

すぐ追試できる「学習発表会用シナリオ(「福祉」のプレゼン)」


※「フラッシュ」で掲載しています。実際の発表で使用したのは「パワーポイント」です。したがって「パワーポイント」でかけたアニメーション効果は表現されていません。

【シナリオ】 「パワーポイント」で発表した時のシナリオです。 そのため上記コンテンツと下記「クリック」合図とがずれています。

1 今から、4・5年生の「ボランティア-今、私たちにできること-」の学習発表を行います。(クリック)

2 ボランティアにはいろいろありますが、今日は「耳の不自由な人」「目の不自由な人」のお手伝いについて発表します。

3 (クリック)皆さんは、「手話」という言葉を聞いたことがありますか。「手話」は手で話をすることです。今日は、簡単な手話を覚えてください。次の手話は、何を表しているでしょう。

4 右手を立て、左手を横にし、このような手をします。これは、何をあらわしているでしょう。(クリック)
「(あ)ウルトラマン  (い)道路の交差点」  (あ)だと思う人?   (い)だと思う人?

5 正解は「(あ)のウルトラマン」です。次は、これです。手をこのように動かします。これは何を表しているでしょう。(クリック)
「(あ)かたもみ    (い)ピアノ」(あ)だと思う人?  (い)だと思う人?

6 正解は「(い)のピアノ」です。手話はこのように、それぞれのものの特徴がよく分かるようになっています。手話の中で、特に知っておいてほしい手話を今から紹介します。

7 一つ目は「協力してください」です。(クリック)  いっしょにやってみて下さい。
「協力して」は、左手をにぎり、親指を上にかたむけます。そして、その左手の甲を右手で二回たたきます。
「下さい」は頭を下げながら、片手を顔の前から下に少し動かします。
ゆっくりやります。いっしょにやってみて下さい。「協力して」「ください」
もう一度、いっしょにやってみて下さい。「協力して」「ください」

8 もうひとつは、「お手伝いしましょうか」です。(クリック)  いっしょにやってみて下さい。
「お手伝い」は親指をたてた左手に、右のひらをあて、軽く前に押し出します。
「しましょうか」は、手のひらを上にして、さしだします。その時に、相手にたずねている表情をします。
ゆっくりやります。いっしょにやってみて下さい。「お手伝い」「しましょうか」
もう一度、いっしょにやってみて下さい。「お手伝い」「しましょうか」

9 (クリック)全国で、約35万人の耳の不自由な人がいます。「協力して下さい」「お手伝いしましょうか」の手話を知っていれば、わたしたちにもお手伝いができるかもしれません。「協力して下さい」「お手伝いしましょうか」の手話は、ぜひ覚えて下さい。

10 次に、「目の不自由な人」のお手伝いについて紹介します。(クリック)これを知っている人、手をあげて下さい。

11 これは、道路にあるタイルです。何とよばれているでしょう。(クリック)
「(あ)でこぼこタイル  (い)点字ブロック」 (あ)だと思う人?  (い)だと思う人?

12 正解は、「(い)の点字ブロック」です。それでは、この点字ブロックは何のためにあるでしょう。(クリック)
「(あ)自転車を置かないため (い)目の不自由な人が歩くため」
(あ)だと思う人?  (い)だと思う人?

13 正解は、「(い)の目の不自由な人が歩くため」です。点字ブックは、二種類あります。さて、どちらの点字ブロックが「止まれ」を表しているでしょう。(クリック) 
「(あ)ぼつぼつのタイル  (い)の細長いタイル」  (あ)だと思う人?  (い)だと思う人?

14 正解は、「(あ)ぼつぼつのタイル」です。(クリック) 「(い)の細長いタイル」は進めを表しています。

15 この「点字ブロック」は、日本全国のいろいろな道路で見られます。(クリック)これは、新宮市のある場所の写真です。この写真をみて、気づいたことがある人は手をあげて下さい。(手をあげていればあてる。1分くらい待って、なければ先に進む。)

16 点字ブロックの上に、自転車が置かれています。目の不自由な人が歩いてきたとき、自転車にぶつかってしまい、けがをしてしまいます。点字ブロックの上に自転車を置くことはだめです。

17 目の不自由な人は、白い杖を持っている場合があります。杖を上にあげました。どういう意味でしょか。(クリック)
「(あ)道をあけてください  (い)お手伝いしてください」 (あ)だと思う人?  (い)だと思う人?

18 正解は、「(い)のお手伝いしてください」です。では、目の不自由な人のお手伝いは、どうすればよいでしょか。(クリック)
「(あ)腕を組む  (い)肩をかす」 (あ)だと思う人?  (い)だと思う人?

19 正解は、「(い)の肩をかす」です。覚えておいてください。

20 今日は、「目や耳の不自由な人たちのお手伝い」について発表しました。私達にもできることがあるのです。皆さんも、勇気をもって進んでお手伝いをしましょう。

21 最後に、目の不自由な人のためにあるものを紹介します。

22 (クリック)テレホンカードの切り込みです。触るだけで、入れる方向が分かります。

23 (クリック)シャンプーにはぎざぎざがついています。リンスには何もついていません。シャンプーとリンスの区別が、触っただけで分かるようになっています。

24 (クリック)ビールの缶の上についている「点字」です。お酒の種類には「点字」があるものが多いです。(クリック)

25 (クリック)このように、「目の不自由な人たち」のことを考えた工夫は、他にもたくさんあります。このような品物を「バリアーフリー製品」と言います。おうちに帰ったら、どのようなバリアフリー製品があるか、調べてみて下さい。

26 これで4・5年生の発表を終わります。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド