TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7543197 更新:2012年12月01日

ベルマークを番号毎に集計しよう!


小分けにして時間内に終わる量を渡す

番号によって集まるベルマークの枚数は異なる。
  少ないものは楽だが、枚数の多いもの、細かいもの、点数の種類が多様なほど手間がかかる。
  初めは番号ごとにそのまま各クラスに渡していたが、早く終わるクラス、遅いクラスが出てきた。
  終わらないクラスは持ち帰らせたり、居残り作業で行ったが生徒の負担も気になった。
  そこで時間内に終わるように小分けにし、渡すようにした。
  ある年の委員長生徒のアイディアである。

あると便利なもの

(1)小分けにしたベルマークを入れる封筒
(2)ミニ集計用紙
(3)それらを番号毎にまとめる箱・袋など
(4)ベルマーク番号や学校名、学校所在地の委員会専用ゴム印

説明1:

(1)封筒は学校の倉庫にあった使われていない集金袋を利用した。
  封筒のサイズをそろえておくのがちょっとしたコツである。

説明2:

(2)集計用紙は顧問が作成し裏紙を使ってたくさん印刷した。
  折らずに封筒に入るくらいの大きさで、ベルマーク番号、会社名、点数、枚数が記入できるようにする。
  (あとでまとめて集計するので合計点数は必要ない)

説明3:

(3)小分けにした封筒がちょうどはいるくらいの紙袋があると良い。
  買い物をしたときに品物を入れる茶色の紙袋(13×7.5×22)がマチがあり便利。
  学校出入りの業者から簡単に購入できた。あまり大きいとかえって扱いにくくなる。

  委員会の終了後、この袋(箱)に同じ番号毎まとめておく
  毎時間やっておくと後の作業がずいぶん楽になる。

  この方法をとる場合、委員会の前に必ず下準備が必要である。これは3役の生徒の仕事とした。
  活動時間にあわせて量を調整できる。(学校によって委員会設定時間が異なっていた)
  ある程度量がまとまったら、ベルマーク財団に発送する準備を進める。

説明4:

(4)年度当初に送られてきている専用の袋を使用して、ベルマーク財団に送る。この袋に点数の種類、点数毎の枚数と点数、枚数と点数の合計をそれぞれ記入する。
  まずミニ集計用紙を合計し、袋に記入する。
  先にベルマークを入れてしまうと書きにくくなるので、袋にベルマーク番号や学校名、学校所在地を記入しておく。(一度やってみると分かる)。
  予算が許せばそれらのゴム印をつくっておくとさらに効率がよい。
  生徒会予算で作成していただいた。

ベルマークをまとめて集計するのは大体3~4ヶ月を目安にした。
これ以降の手続きについてはベルマーク財団から出されている「ベルマークの手引き」を参考にされたい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド