TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/21 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2220078 更新:2012年10月26日

掃除をスッキリ行わせる方法


Web版 中学学級指導大辞典 Ⅰ 学級指導.  -15 掃除をスッキリ行わせる方法(小川哲治氏実践)-

『日本教育技術方法体系 第15巻 中学学級指導大辞典』をwebコンテンツにした。 向山洋一氏の「子供を動かす三原則」を「掃除」にあてはめてみる。 中学3年生でも教室の掃除を「約5分」で終らせる小川哲治氏の実践。

向山洋一氏は言う。

子供の集団を動かすためには、次のことを教師はしなければならない。
 これを「教師が子供を動かす三原則」と名づけてみる。
 1.やることを示せ。
 2.やり方を決めろ。
 3.最後までやり通せ。

(『子供を動かす法則と応用』<明治図書>p.29)
  

 この三原則を「掃除」にあてはめてみる。

1.やることを示せ。

これはいい。やることは(教室をきれいにする)なのだから。中学生ならば誰でもわかっている。
問題は次である。

2.やり方を決めろ。

この原則が守られていない場合が多い。
私もそうであった。
どうすれば良いのか。
私は次のようにしている。
一人一人の掃除区域を明確にする。

具体的な手順を述べる。
1.班の代表者にジャンケンさせ、掃除区域を選ばせる。
  (この段階で、1班、3班、4班=教室、2班、5班=廊下、という具合に決まる)
2.各掃除区域をさらに細分化した図を全員に配る。(下図)
3.各掃除区域の担当者全員を教卓の周りに集め、ジャンケンさせる。
4.勝ったものから、自分が掃除したい区域を選ばせる。

 この時までに、大雑把な掃除の仕方は決めておく。
 例えば、男子は拭く(ぞうきん係)、女子は掃く(ほうき係)という具合にである。
 そうなると、「4.」の活動では、男子は自分が拭く範囲を選び、女子は自分が掃く範囲を選ぶことになるわけである。
 ジャンケンで勝った者から、自分の掃除区域を選ぶ。
 私は次々に生徒の名前を図に記入していく。
 こうして、図が完成する。
 図を印刷し全員に配る。

 

その図に示されている範囲がそれぞれの掃除区域です。自分の掃除区域は、自分自身で責任を持って掃除しなさい。

 これで、中学3年生でも掃除をするようになる。
 どのくらい掃除をするようになるかというと、教室の掃除を「約5分」で終ってしまうくらいになるのである。
 なぜこんなにスッキリ掃除ができるようになったのか。
 次の3つの技能に従ったからである。

(1).仕事の内容を明確にする。
(2).誰がやるのかを明確にする。
(3).いつやるのかを明確にする。

(前掲書 p.23)
 これは先に示した第二原則2.やり方を決めろに付随する3つの技能である。
 上に示したような図を作り、生徒たちに個人個人の掃除区域を示してやる。
 すると次のような効果がある。

<1> 仕事の内容が明確になる。
<2> 誰がやるのかが明確になる。

「ホントに、今の子どもは掃除をしきらんねェー」と嘆いたことがあるあなた。
ぜひ追試してみて下さい。
   


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド