TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9114068 更新:2013年01月01日

説明する算数 台形の面積


指示1:

これまで四角形の面積を勉強してきました。
四角形の面積を使って三角形の面積を出す方法を考えました。
今日は台形の面積の出し方を勉強します。
今まで勉強した方法を使って台形の面積を何通りかの方法で求めます。

     何通りでもいいです。
     多い方がいいのです。

子どもの説明
①私の見通しは台形を平行四辺形にして考えることです。
台形を2つ組み合わせたら平行四辺形になりました。
台形を合体して平行四辺形にします。平行四辺形は底辺×高さ。2つあるの2でわります。

②対角線をひいて2つの三角形に分けました。
 6×4÷2=12
 5.7×2÷2=5.7
 12+5.7=17.7
 答えは17.7c㎡です。

③わたしの見通しも対角線をひいて三角形にして考えることです。
 6×4÷2=12
 6×2÷2=6
 12+6=18
 答えは18c㎡です。

④ぼくの見通しは平行な線を引いて平行四辺形と三角形にわけて計算することです。
 底辺×高さが平行四辺形。底辺×高さ÷2 が三角形。
 平行四辺形と三角形の面積を合わせると台形の面積がでます。

⑤私の見通しは頂点から直角になるように線を引いて、三角形と長方形にわけることです。
 Aの三角形は2×4÷2は4。
 Bの長方形は4×3は12。
 Cの三角形は1×4÷2
 ABC3つ合わせて18c㎡です。

⑥ぼくの考えは切って長方形にすることです。
 平行四辺形でやった考えを思い出しました。三角形を切って長方形にしました。
 ますである台形で切ってやったら長方形になりました。

このファイルは表示出来ません。以下のリンクからダウンロードして閲覧して下さい。

添付ファイルをダウンロードする(daikei1.pdf)

このファイルは表示出来ません。以下のリンクからダウンロードして閲覧して下さい。

添付ファイルをダウンロードする(daikei2.pdf)

説明1:

台形もこれまで習った平行四辺形・三角形の出し方を使えば解くことができます。
先生も考えました(フラッシュコンテンツ)


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド