TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2931247 更新:2013年01月02日

説明する算数 単位量あたりの大きさ 導入


指示1:

あのシートに何人乗っていますか。(15人)
シートの数は何枚ですか(3まい)
本に15人、3枚と書きます。
同じようにい、うも調べます。
いの人数は(12人)
シートの数は(3まい)
うの人数は(12人)
シートの数は(2まい)   

発問1:

すぐに比べられるのはどれですか。

・あといです。
 あといはシートの数が同じです。
 あの方が人数が多いのであの方が混んでいます・あといはシートの数が同じです。
 人数が多いあのほうが混んでいます。

・いとうです。
 いとうは人数が同じです。
 うのほうがマットの数が少ないのでうの方が混んでいます。

説明1:

しゅんさんは
(あといはシートの数が同じなので、人数が多いあのほうが混んでいます。
 いとうは人数が同じなので、シートの数が少ないうのほうが混んでいます。)

指示2:

あとう、すぐにどちらが混んでいるか分かりますか。
なぜすぐに比べられることができませんか。
(人数もシートの数も違うからです)
     
どちらが混んでいますか。比べ方を考えます。

説明2:

①シートの数をそろえるという見通しをしました。
 あとうの人数をそろえるため最小公倍数を考えました。最小公倍数は6になりました。
 あのシートが6になるには2倍します。だから人数も2倍します。
 うのシートが6になるためには3倍します。だからうの人数も3倍します。
 あはシート6枚に30人。うはシート6枚に36人。それを比べるとシートの数は6で同じで,
 人数はうの方が多いので., うの方が混んでいます。

②人数をそろえるというやりかたでしました。
 あとうの人数15と12の最小公倍数は60です。
 あは15が60になるには4倍したからシートの数も4倍して12枚になります。
 うは12から60になるには5倍したからシートの枚数も5倍して10枚になります。
 人数が同じ時, シートの枚数が少ない方が混んでいるからうの方が混んでいます。

③人数÷シートの数で考えました。
  あの人数が15人で、シートの数が3枚で, 15÷3をしたら5になりました。
  1枚のシートに5人のれます。
  うの人数は12人でシートの数は2枚で,12÷2をすると6になります。
  1枚のシートに6人のれます。
  5人と6人ではうの方が多いのでうのほうが混んでいます。

④シート1枚あたりの人数で考えました。
  あは15人でシート3枚。
  だから15÷3になります。 あは1枚あたり5人になります。
  うは12人でシート2枚。
  だから12÷2でうは1枚あたり6人になります。
  あとうの1枚あたりの人数で比べると5人と6人でうの方が多いです。
  だからあとうのでは, うのほうが混んでいます。

⑤私はシート1枚あたりの面積を1㎡として考えました。
  あは3÷15で0.2。
  1人あたりの面積は0.22㎡。  うは2÷12で0.166。
  1人あたりの面積は0.166㎡。 
  1人あたりの面積がせまいほうが混んでいるのでうのシートのほうが混んでいますテキストを記入して下さい

指示3:

先生も考えました。 

発問2:

どうやって比べたらいいですか。

・人数やシートの数が違うときはシート1枚あたりの人数を求めれば分かる。
・人数やシートの枚数が違うときどちらかの数をそろえれば比べることができる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド