TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9913628 更新:2013年01月02日

向山型体育 指示の原則5 (1)


指示・説明は10秒以内でせよ

向山氏の指示を著書の中から集めてみた。すると,本当に短い指示であるということが分かる。

言葉が削りに削られている。短い指示だからこそ,体育が苦手な子供たちも理解でき,運動量も確保できるのである。

向山氏の指示は10秒以内である。

(根本)氏の論文の中に,「指示は短く言え。私の場合は15秒以内である」という文があった。向山の場合は「多分10秒以内である」と5年前に述べてあった。
『授業の腕を上げる法則』P.24テキストを記入して下さい

30秒を超える説明は,駄目です。私は多分10秒以内です。
『全集26 子どもの運動量を保障する向山流体育授業』P.72

向山氏の指示を著書の中から集めてみる。すると,本当に短い指示であるということが分かる。
言葉が削りに削られている。無駄な言葉はいっさい入っていない。短い指示だからこそ,体育が苦手な子供たちも理解できる。
そして,大切なのは指示が短い分,子どもたちの運動量を確保することができるという点である。

指示1:

1人が3回跳んだら,先生のところに集まります。
『授業の腕を上げる法則』P.25 

指示2:

跳び箱を跳ぶというのは,このように両腕で体重を支えることなんだよ。体重のかわり方がかわるだろう
『授業の腕を上げる法則』P.30  

指示3:

みんなの跳び方を採点してあげよう。5点!3点。1点。
よけいな力が入らずに自然に跳べるのが美しいんだよ。
跳び箱を見て走り出しなさい。
身体を前にたおしながら走り出しなさい。
息を吐き出しながら前にたおれて走り出します。
『授業の腕を上げる法則』P.39 

指示4:

踏み切りは,ドタンと跳ぶのではなく,トンと跳ぶのですよ。
『授業の腕を上げる法則』P.41

指示5:

「ダメ」
「もう少し」
「よし,合格」
『授業の腕を上げる法則』P.54  

指示6:

無駄な力が入っていなかった。
着地したときの姿勢が自然だった。
足の指のしなやかな動きが見えるようだ。
『授業の腕を上げる法則』P.54

指示7:

助走はドタバタじゃなくて,スーと走るんだよ。
『授業の腕をみがく』P.17 

指示8:

「1・2・3」「出なさい」
「プールは危険です。声が通らなければ話にならない。」
『この目で見た向山実践のウラ技』師尾喜代子著 P.105

指示9:

両足でポンと踏み切る。
『この目で見た向山実践のウラ技』P.27

指示10:

今日は初めてですから,3点で合格です。不合格の人は,もう一度いらっしゃい。
『この目で見た向山実践のウラ技』P.65  

指示11:

足だけ動かしなさい。
次は,手をつけなさい。
まわりとぶつからないように。動き出しなさい。
点数をつけます。各組1列にならびなさい。3点で合格です。
次は5点に挑戦する人!
かすかに足が上がっていない。
『この目で見た向山実践のウラ技』P.68 

指示12:

ふりあげる足は,ハードルに直角にまっすぐのばしなさい。
『全集9 体育授業を知的に』P.37

指示13:

こうやって,隣の方へ入っちゃえば勝ちでしょう。線を変えたっていいんだよ。
『全集26 子どもの運動量を保障する向山流体育授業』P.39  

指示14:

またいでごらんなさい。
跳び箱の端に手をついてごらんなさい。
ゆっくり体を持ち上げてごらんなさい。
跳び降りてごらんなさい。
跳び箱を跳ぶというのは,このように両腕で体重を支えることなのです。
『全集26 子どもの運動量を保障する向山流体育授業』P.51

指示15:

さあ,みんなどこでもいいから,ぶら下がって,30数えたら,走っておいで。
『全集26 子どもの運動量を保障する向山流体育授業』P.246 

指示16:

次に,間に線があります。パンパンと足の裏をあわせて,10回やったら,もどっておいで。
『全集26 子どもの運動量を保障する向山流体育授業』P.247 

指示17:

1点。今の人,力が入りすぎていたでしょう。もっと力を抜いて跳んだ方がきれいに跳べるのです。
『子どもが燃える授業には法則がある』P.72 

指示18:

舞台をトンとたたいてから,教室へダッシュ!
『子どもが燃える授業には法則がある』P.72  

指示19:

好きなとび方を10回やって終わり。
『子どもが燃える授業には法則がある』P.72

指示20:

どこでもいいから,ぶら下がって大きな声で50まで数えていらっしゃい。
『新教育課程の授業づくりQA事典』P.128

指示21:

自分よりも背の高いもののまわりを5周してきなさい。
『新教育課程の授業づくりQA事典』P.128 

指示22:

5人1組で校庭のはじまで馬とびでいきなさい。
『新教育課程の授業づくりQA事典』P.128 テキストを記入して下さい


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド