TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6448533 更新:2013年01月01日

よい雰囲気で別れよう! 「お楽しみ会」& 「いいところ見つけ」


1.一人一役で行う「お楽しみ会」
お楽しみ会で必ず伝えることは、
「誰一人として、お客様で終わってはいけない」
ということである。
一人一役、何かしらの仕事を行って、お楽しみ会を盛り上げることを必ず伝える。

お楽しみ会のためには、必ず準備が必要である。
本番までに、どのお楽しみ会でも3回以上の学級会を開き、
・何のために、お楽しみ会を開くのか。
・誰のために、お楽しみ会を開くのか。
を決める。

今回のお楽しみ会は、学年最後であるので、次のことを目あてとして取り組ませる。

『新しい学年に進む自分たちを、お祝いするためのお楽しみ会』、
『1年間、お世話になった仲間に感謝するためのお楽しみ会』

3学期のお楽しみ会の特別企画として、「一人一人が1年間がんばったこと」をスピーチさせたい。
どんな子であっても、1年間成長しなかった子はいない。
成長できたこと、新しい目標などをスピーチさせることで、新学年へとステップさせたい。

2.全員に書いてもらう「いいところ見つけ」
3学期最後の道徳または学級活動の時間に、クラス全員で「いいところ見つけ」を行う。
以下のようにして行う。
①全員の机を、円形にする。
②用紙を配り、名前を書く。
③時計回りに、隣に紙を回して、名前が書いてある人のいいところを書いていく。
④1分後に、時計回りに隣の人に回していく。
それを繰り返す。
繰り返し行うと、前に書いた子の内容と同じことを書く子も出てくるが、同じでも構わないことにしている。

担任の先生も入るとさらに盛り上がる。
1周して、自分のところに返ってきた用紙を見ると、「かっこいい」「おもしろい」などの誉め言葉が一面に書いてあり、自尊感情は高まった。
これは子どもにも同じ気持ちになっていると思われる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド