TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1243026 更新:2012年12月01日

日本の昔話「鴨とりごんべえ」


酒井臣吾氏の追試。実施学年、作品は4年生。物語「かもとりごんべえ」の、ごんべえが鴨に持ち上げられるとことを描かせた。

K001

指導のあらまし

1準備物
 紙は、4つ切白画用紙。コンテは茶色を使用(黒マジックでもよい)。

2 小さな紙にラフスケッチを描く(45分)
 お話を読み聞かせした後、小さな紙を分け、鉛筆で描く。

3 ごんべえを描く(45分)
 描く順は、鼻→口→目→耳→頭(笠、手ぬぐい、ひもで結ぶ)→手→足→つなぐ→服である。
 鼻の角度を斜めに傾けること、足の高さをかえることがポイントである。

4 空を彩色する(90分)
  ポイントは次の3つ
 (1)色は3、4色使う。黒、白は使わない
 (2)色は、ほんのり少し付く程度で。
 (3)タッチの方向は様々ある。自分のアイデアで。
  要は、透明感のある空にすること。

5 かもを描く(45分)
 まず、かもの剥製を見せる。その後は、もう見せない。
 最初に一生懸命引っ張っているかもを1羽だけ描く。
 次に、3、4羽描く。ポイントは次の3つ。
 (1)大きさを変えること。(2)方向を変えること。(3)飛び方を変えること。
 あと、5羽くらい描く。重なりを入れさせること。

6 ごんべえとかもを彩色する(90分)
 まず、ごんべえから彩色する。
 黄土色を基本に、朱色、茶色、黄色、青色混ぜた黄土色をつくり彩色する。
 その後で、かもを1匹ずつ彩色する。
 ごんべえ、かもとも色をやや強めにすること。空の色が薄いので、その分目立つようになる。

7 風景を描き、彩色する(90分)
 山、家、沼、木、林、森などを1つずつコンテで描いたら、すぐに彩色をすること。
 風景は低く描くこと。

8 ひもをつなぐ(30分)
 コンテでひもをつなぐ。ポイントは、「かたつむりの線」で描くこと。ひもを少したるんだようにすることである。 

このシナリオを掲載するにあたり、酒井臣吾先生の許可をとりました。  
原実践は,酒井臣吾著「酒井式描画指導法3」明治図書に所収。

K003
K002

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド