TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/18 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1150136 更新:2012年10月26日

中学1年 英語 授業開き (終わりのあいさつ)


中学1年 英語 授業開き(初日 6つめのパーツ 終わりのあいさつ)

授業終わりのあいさつ練習。中学英語に初めて出会う中1にとって、最初の3日間の取り組みは特に重要である。All in Englishで、リズムとテンポよく授業を行う。初日の実践。6つ目のパーツ。

I will say "Good-bye,class."
Please say,"Good-bye,Mr.Sato."
OK?
Good-bye class.
Students(以下S):Good-bye, Mr.Sato.

(声が出ているクラスでも、出ていないクラスでも繰り返す)

ゼスチャーを交え、(腕を上に上げる動作をしながら)

Louder .
Good-bye class.

S:Goodbye,Mr.Sato.

1回目よりもよくなっている。
ほめる。

"Very good.
You can do it.
Nice voice.
You are good students."

This is the last.
Good-bye class.
S:Goodbye,Mr.Sato.

See you next time.
Bye.

と終える。

5クラスとも終っても生徒が「授業の終わり」を理解できなかった。

ので日本語で「終わり」 

クラスによっては

「はい、英語はこのように授業します。」と日本語を使うと一瞬にして緊張が溶けた。

この緊張感のとけた瞬間を味わえることがAll in Englishの授業の魅力である。
後はすっと教室を去る。
ぐだぐだしていると日本語で生徒が話しかけにくる。

初日は日本語での会話を避ける。
(生徒が日本語での会話になれると後の授業展開に影響がある。)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド