TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/22 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1142206 更新:2012年11月30日

市の様子を調べよう 導入の学習


3年 社会科 市の様子を調べよう 地図調べと指名なし発表

                       関澤陽子(TOSS群馬アクティブ)

1 授業の最初は、いつも地図探しから

社会の時間は、いつもはじめの5分間を使って、地図探しをする。
3つ問題を出す。

指示1:

清掃センター
見つけた人は、ハイと言って立ちます。
1,2,3,・・・・・10(立った順番に、教師が番号を言う。)
(3分の2ぐらい立ったら)
まだの人?見つけた人は、教えてあげましょう。

黒板に、地図の拡大コピーを貼り、赤で印を付ける。
(一人指名し、出てきて印を付けさせる。)
このように、毎回3問出す。
子どもたちは、この活動が大好きである。
10番以内に見つけて、立ちたいのだ。
社会の時間は、もう地図を広げて準備して待てるようになった。
地図は、たくさん見て、調べ、慣れることが大切だ。

2 市の航空写真から見つけよう

指示2:

教科書(市の教科書の航空写真のページ)9.10ページを見て、
わかったこと、気づいたこと、思ったことをできるだけたくさん書きましょう。
箇条書きです。

ノートに、
①~
②~
と、でききるだけたくさん箇条書きにさせる。
子どもの席をまわりながら、「これいいね。」「いいの見つけたね。」
などと、とにかくほめる。
また、全く書き方がわからない子のために、
「田んぼと畑が多い。」「城沼と多々良沼が大きい。」とか、書いている子がいるね。
いいところは、どんどんまねしていいんだよ。
と全体に紹介する。
さらに、5分後

説明1:

5つ書けたらA。
10個書けたらAA。
15個以上ならAAA。 です。

と目安を話す。
子どもたちは、質より量で、必死に増やそうとする。
10分後に、指名なし発表で全員発表させた。

指示3:

先生は、~さんと指名しません。
自分の言いたいときに、立って発表してもらいます。
必ず全員の子に発表してもらいます。
同じような意見でも、発表していいのです。

初めての指名なし発表なので、部ごとに、
発表したらネームプレートを黒板に貼り、
たくさんほめながら発表させた。
15分かけて、36人全員発表できた。
【指名なし発表のやり方】
①部の一番はじめの子だけ、教師が指名した。
②次に発表したい子は、前に発表している間に立って次に言う用意をする。
③たくさん同時に立ったら、適当に譲る。
 できれば、あまり発表しない子を先に言わせてあげると優しいよと言っておいた。
 必ず発表できるからね。と譲った子をまたほめた。

指示4:

最後に、まだ出ていないネタがあったら、発表しましょう。

どの子の意見も、たくさんほめて終わりとした。
発表のテンポが落ちるので、板書は、しないか、キーワードだけ書く。
間をあけずに、続けてうまく、発表できた子をたくさんほめた。
また、譲った子、大きな声で発表できた子、
人と違う観点で捉えられた子もたくさんほめた。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド