TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6963631 更新:2013年01月01日

小数のかけ算①


「整数×小数」「小数×小数」の学習です。
 1学期の学習に比べてハードルが若干高くなっています。
 もっとも,学習というのは,「これまで身に付けた学習内容(既習といいます)」に「新しい学習内容(未習)」を積み上げていく作業です。
 いきなり全てが新しい学習ではありません。
 新しく習うことはほんの少しです。算数は特にそうです。
 日々の「ほんの少しの努力」が積もり積もって「大きな実力」となります。

 1学期の小数の計算をきちんと身に着けていれば,大きな負担はありません。
 また,毎日の学習をきちんとこなしていれば,確実に身に付きます。

 反対に,欠席が続いて授業が抜けたり,「ほんの少しの努力」を避けてしまったりするとやっかいなことになります。
 その単元で身に付けるべき学習内容を食い散らかすことになるので,大切な学習のパーツが抜けた状態になります。
 数か所が抜けている「小数のかけ算」という積み木のピラミッドは,抜けている部分から崩れ落ちてしまいます。
 抜け落ちた部分の修復は,膨大な時間とエネルギーを要します。
 算数の場合は特に,日々の学習の積み重ねがとてもとても大切といえます。
 ほとんどの子は,きちんと出席し大切な学習パーツを着実に積み上げています。
 来週,“小数のかけ算”の単元末テストをします。
 授業で学習したことを活用して,高得点を獲得することと思います。
 みんな,とっても素直ですから。
「素直さ」は,学力形成にとって最も大切な能力といえます。
「言われたとおりにする」「教えられたとおりにする」
 簡単なようで,とても難しいことです。
 河田学級の子ども達には,学力を身につける素地があるといえます。
 さて,終わってしまった「小数のかけ算」の学習内容をザッとおさらいします。

1 80×2.3の計算方法

 1m80円のリボンを2.3m買ったときの代金を求めましょう。

 教科書の問題に入る前に次のように計算をしました。
「ノートに書きなさい」
 5÷10
「続きを書きなさい」
 一人あてました。
「5÷10=0.5です」
 同様の問題をあと2問しました。続いて次の問題です。
 0.3=□÷△
 これも,すぐにほとんどの子ができました。一人指名。
「0.3=3÷10です」
 同様の問題をあと2問しました。
 そして,教科書の問題に入りました。次のように黒板に書きました。
 80×2.3=80×□÷□
 ほとんどの子がすぐできました。
「80×2.3=80×23÷10です」
「そのとおり!80×23を筆算でやってごらんなさい」
 3年生の学習です。すぐにできました。(算数は,積み重ね学習の集合体ですね。)
「80×23=1840です」
「1840÷10をしなさい」
 ノートは,次のようになりました。

80×2.3=80×23÷10
       =1840÷10
       =184

 このあと,教科書の練習問題をやり,計算スキルをして授業を終えました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド