TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5736713 更新:2013年01月01日

人と人とをつなぐ「往来葉書」プロジェクト


説明1:

今年のお正月、先生は、みんなにあるはがきを送りました。(画像)

説明2:

すると、みんなからたくさんのはがきが返ってきました。(画像)

発問1:

新年の祝いを伝えるはがきのことをなんといいますか。

指名する。(年賀状)

説明3:

敬老の日、先生は、長野県佐久市に住むおばあちゃんにこんなはがきを送りました。(画像)

説明4:

すると、数日後、こんなはがきが返ってきました。(画像)

発問2:

上と下を見て、何か気づいたことはありませんか。

指示1:

隣同士話し合ってごらんなさい。
(指名)

指示2:

2人の間で、1まいのはがきに絵や文字を書き込みながら、
1つの作品にするゆうびんアートのことを「往来葉書」と言います。
言ってごらん。

説明5:

始まりは、今から3年前 2007年2月。
北海道に住む小林重予さんが、遠く離れた九州に住む友達 岡田哲也さんに送ったのがきっかけでした。
はがきをもらった岡田さんは、そのはがきに文字を書きくわえて、小林さんに送り返しました。
このやりとりは、1年間続きました。

発問3:

1年間で何通くらいのやりとりをしたと思いますか。

指名する。

説明6:

55通続きました。

発問4:

どうしてこれだけ続いたのだと思いますか。

指示3:

隣近所話し合ってごらんなさい。
(指名)

説明7:

小林さんは、次のようなことを言っています。
「出した葉書が、どんなふうに変化して返ってくるのか、待っている間も楽しみなんです。」と。

説明8:

友達以外にも、こんな人たちも出すことができます。
たとえば、遠くに住むいとこや友だちや同じ市の同じ学年の人たちなど。

発問5:

あなただったら、ほかにどんな人に出してみたいですか。

指示4:

テキストに書きます。

指示5:

今日は、4月からみんなが行く中学校と同じところに通う小学生のみなさんに送りたいと思います。
どんなことを紹介できるか相談してみましょう。

説明9:

これから往来葉書を書いていきましょう。

参考文献
『往来葉書 鬼のいる庭』小林重予・岡田哲也(海鳥社)
TOSSと総務省の「まちづくり教育」「まちづくり活動」提案レポート集 
TOSS箱根合宿2010 資料 
TOSS箱根合宿2010 A-4分科会 郵便事業関連 
夏のお便り作成体験授業テキスト
『そうだ、葉っぱを売ろう!』  『生涯現役社会のつくり方』 横石知二 (ソフトバンククリェイティブ) など


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド