TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/22 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6562603 更新:2012年12月31日

高学年・中学年女子に反抗されたとき


1 長引かせない

中・高学年の女子は、自分達の主張を大切にする。例えば、六年生を送る会の準備のときに次のようなことがあった。
 司会係と相談するために、入場係の三人の女子がやってきた。相談後に戻ろうとしている三人に、どう決まったのかをたずねた。
 三人の持っていたシナリオには、在校生への指示の言葉が不足していた。だから、三人が納得するようにアドバイスしたつもりだった。
 三人のうちのAさんが言った。
「でも、私達は、ここに書いてあることを言うって司会係に言いました。司会係も分かったって言いました」
 ここで三人を説得しようとしても時間を浪費することになる。さらには、「先生は、係同士の相談をして決めなさいっって言ったくせに…」などの陰口が始まるだろう。ちょっとしたことでも、傷つくのが嫌な時期だ。

説明1:

そうなの。それなら、その場面だけうまくいくかやってみよう。司会さんもここに呼ぶから。

これも、三人はあまりいい顔はしなかった。しかし、三人に指示が足りないことを納得させる必要はあった。
 試しにやってみたところ、指示が足りなかったことを納得してくれた。足りなかったセリフを相談し、分担を決めることができた。

2 担任していない子には、特に丁寧に

勤務校は縦割り班で掃除している。ある場所に行くと、BさんがCさんとおしゃべりをしに来ていた。当然、私の顔を見るなり向きを変えた。

発問1:

どこの掃除場所ですか?

と言った。「○○です。」と答え、立ち去ろうとした。

指示1:

掃除場所に行きなさい

と言うと、「はい」と答えた。これが一回目だった。
二回目は、「どこの掃除場所ですか?」と聞いた後、

指示2:

下学年の良い見本になりなさい

と話した。
 三回目は、

説明2:

先生がいないと掃除できないみたいですから、先生がついていてあげますね。

と言った。嘘はいけないので、本当にBさんと一緒に歩きはじめた。そして、掃除場所に着く前にたずねた。

発問2:

もし、ちゃんと掃除場所に行ってそうじするなら、ついて行くのを止めます。どうですか?

Bさんは、「ちゃんとします」と答えた。
ポイントは、笑顔で優しく、でも譲らないことだ。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド