TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/26 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3310545 更新:2012年12月31日

シルバーの3日間(給食・掃除の修正ポイント)


1 給食の配膳

二学期、三学期と体の成長に伴い、食欲も増してくる。デザートは、どうせジャンケンだからと、最初からおかずねらいの子どもが増えてくる。
 私は以前は、「自分達で入れていいよ。」と子ども達に任せていた。特に野菜のおかずは残菜率が高いので、好きな子が山盛り食べても余るほどだったからだ。しかし、二学期後半くらいからは、そうはいかなくなった。野菜おかずでさえ、取り合いになってきた。早い者勝ちで山盛りにして逃げていったり、給食当番に「俺、もっと入れといて」と頼んだりするようになり、危機感を感じた。放任はいけない。

指示1:

残ったら、先生が入れます

それからは、「○○がほしい人、お皿を持っていらっしゃい」と指示を出して、私が入れるようにした。

2 給食の片づけ

二学期がスタートして、二週間くらいは配膳台の前に立ち、片づけの様子も見る。給食を早く食べる子は残さないので、片づけもきれいだ。遅い子は、皿におかずが残っていたり、デザートの袋がゴミ袋からあふれ落ちそうになっていたり、いい加減になりがちだ。
 教師が見ていると、多少は気をつけて片づけるので、配膳台も汚れない。そうなると給食台拭きの当番も楽になる。注意しなくて済む。

3 掃除

勤務校は、縦割り班で掃除をしている。縦割班だと、遅く来たり、掃除をいい加減にしたりする子がいる。六年生次第で良くも悪くもなる。六年生に、指示の出し方を教えなければならない。

・全員、机を三個運んで。
・雑巾の人、三往復。
・○分まで、テニスボールのゴミ取りし ます。(椅子にボールをつけている)

このように、①数を示すこと、②全員にさせることを教える。ほうきは高学年がすることが多いので、ほうきの人にも机・椅子を運ばせる。
早く掃除が終わることもある。三分程度だったら、次の指示を出させる。

指示2:

終わりの時間まで、この場所で休憩

と時間を作ってあげる。子ども達は、てきぱきと掃除するようになる。決して早く返してはいけない。他の場所の迷惑になる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド