TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/27 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1212055 更新:2012年12月31日

逆転現象が起こる運動会種目「おさんぽコロコロ」


1 修正した点

①タイトル・・・原実践は「おさんぽシュートボール」だったが,音を入れるとわかりやすいと思い,「おさんぽコロコロ」にした。

②コース・・・・原実践は2年生で,内野の直線コースだったが,3年生ということもあり,外野の80mコースにした。

③ドッジボールの扱い・・・原実践は,ドッジボールを拾った後,持って走ったが,3年生で,バスケットボール型運動につなげたいと思い,手でドリブルすることにした。

2 準 備

①ドッジボール 12(6個×2セット)
②フラフープ  12(6個×2セット)
③カラーコーン  6  
④段ボール箱   3(ボールかごになるもの) 3

3 方 法

① スタートラインからドッジボールの場所まで走る。

② 途中に置いてあるドッジボールを持って,フラフープの場所まで手でドリブルする。

③ フラフープの中にボールを入れてラインまで引く。

④ ラインからカラーコーンめがけてドッジボールを投げる。(フラフープはその場に置く。)

⑤ カラーコーンが倒れたらドッジボールを段ボール箱の中に入れ,ゴールまでダッシュする。
  (3回投げて倒れなかったら,手で倒して進んで良い。)

4 場づくり

下の●印はドッジボール,○はフラフープ,△はカラーコーン,□は段ボール箱である。

5

5 練 習

3日間に分けて,1回20分程度の練習を行った。 

最初に,レースの全体像は内緒にして,1日一つずつ教えた。

1日目・・・ドリブルの練習
      1.その場でドリブル
      2.歩きながらドリブル

      3.走りながらドリブル
      4.まっすぐ走りながらドリブル(15m程度でのドリブルレース)

2日目・・・おさんぽの練習

      1.フラフープを使って、自由にボールを転がす練習。(フラフープの数の関係から、二人一組) 

      2.まっすぐにボールを転がす練習。
      3.本番のレース形式で、ドリブル、おさんぽまで実施→走ってゴール。

3日目・・・カラーコーン倒しの練習

      1.「2m」の距離から、カラーコーンを倒す練習。(二人一組)

      2.ドリブル、おさんぽ、カラーコーン倒しの中から、やりたい種目を練習。
      3.本番のレース形式。

6 成 果

①ドリブル,おさんぽ,カラーコーン倒しで,逆転現象が起こった。
②準備がほとんど必要なく,他の準備時間に時間を回せた。
③ルールを理解させるのが簡単だった。
④3つのパーツに分け,一つずつ紹介,練習したので,子どもも興味がわいた。練習しやすかった。
⑤用具が体育倉庫にあるので,休み時間等に自主的に練習している子がいた。

7 参考文献

根本正雄編集長『楽しい体育の授業』2001年5月号臨時増刊『2週間で完璧・女教師のための運動会種目集』(明治図書)P16~P19


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド