TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4328189 更新:2012年12月31日

中国の工業「MAID IN CHINAからアジアの工業の特徴を考える」


※パーカーを提示する。

発問1:

どこで買ったものでしょうか?

発問2:

いくらだったと思いますか?

普通パーカーは3000円くらいするのですが、これは1000円でした。

このお店の特徴を一言で言うと何ですか?

(安い)
このパーカーをよく見るとこんなことが書いてあります。
板書:MAID IN CHINA 中国製
日本の会社なのに、わざわざ中国で作っています。

指示1:

皆さんの制服はどこの国で作っているものですか?靴は?調べなさい。

指示2:

日本の会社が中国や東南アジアでモノを作る理由を教科書50ページから36文字で書きぬきなさい。

(労働者が勤勉で、賃金が安く、人口が多いアジアの国々に近いという利点のため)

指示3:

これによってアジアでは○○化が進んでいます。何化ですか?ノートに書きなさい。さんはい。

板書:→工業化
ところが中国から撤退する日本企業が増えている。停電と賄賂が多いためである。東南アジアでも競争が激化し、日本企業が苦戦を強いられているのが現状である。特に韓国の進出が著しい。

指示4:

この教室の中で、MAID IN JAPANのものを探してください。時間は5分間です。よーいスタート。

(電子黒板・パソコン・本などがあった)
このような高い技術が必要なものは日本で作っています。例えばマザーマシンである。工業化が著しい韓国の工業は日本のマザーマシンが支えている。
でも、日本以外でも高い技術が必要な製品を作れる工業化の進んだアジアの国が今、増えてきています。

発問3:

例えば、50ページにはどんな国が紹介されていますか?

(インド)
インド以外にも工業化が進んでいる国があります。教科書の次のページに書かれていますので、52ページ、読んでいきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド