TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5186428 更新:2012年12月31日

学級通信・漢字習得の仕方


 漢字の習得において最も大切なもの。
 それは、これです。

 指書き

 人間の指の神経は、脳と密接につながっています。
 指書きのポイントを再度確認しました。
 次の三つです。

 1.指の腹をしっかり机につけて指書きをする(爪書きはダメ)
 2.大きく指書きをする
 3.画数を唱えて指書きをする

 指の腹をしっかりつけることで、指先の神経が刺激されます。
 爪でする、いわゆる「爪書き」は効果がありません。
 なぜなら、爪には神経が通っていないからです。
 次に、大きく書くことです。
 小さく書くとどうなるか?
 「止め」や「はらい」や「はね」がいい加減になります。
 細かいミスを誘発します。
 大きく書くことで、ごまかしがきかなくなります。
 結果として、正しく漢字を書けます。
 そして、画数を唱えてすることです。
 画数を唱えることで、口も耳も使うからです。
 多くの器官を使うことで効果も高まります。
 以上のような趣意を説明しました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド