TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/21 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1839763 更新:2012年12月31日

「ペリー来航」で日本人の気概を授業する向山先生の授業の追試


原実践は1998年4月向山洋一先生が京都で模擬授業対決でされた授業である。

ペリー来航を学習した後に、まず黒船の絵を見せる。

発問1:

黒船が来た時、幕府の人々気持ちは 次のうちどれに近いと予想しますか?

A 黒船の意味そのものが分からない
 B びっくりしておろおろするばかり
 C すごいなあ。でも、まねして日本でも作ってしまえ

予想したわけをたずねる。

発問2:

では、実際に黒船に乗り込んで交渉に当たった幕府の役人はどうだったでしょうか。

1の問題と同じように予想させる。 

発問3:

この時ペリーが幕府に持ってきたみやげは何だったでしょうか。 

・動く蒸気機関車(1/4の大きさだけれど人を乗せて動く)
 ・モールス信号機(1~2Km離れて実際にやってみせたらしい)
 ・地球儀
 ・顕微鏡
 ・図鑑

発問4:

これらのみやげは何のために持ってきたのでしょう。

ノートに書いていくつか黒板に書いて発表してもらう。

(1)アメリカの技術がすごいだろうと見せびらかせたい
(2)自分の(ペリーの)国のすごさを見せるため
(3)力のすごさを自慢するため
(4)日本が遅れていることを分からせて開国させるため
(5)みやげで喜ばせて開国の話をうまく進めるため 
(6)日本をうまくおとしいれ条約を結ぶため
(7)日本との文明の差を見せつけて開国させるため
(8)外国の文化を尊敬させるため
(9)日本を遅れているぞと馬鹿にするため
(10)日本の機嫌をとるため
(11)おみやげのお返しがほしかったから

発問5:

ペリーは江戸湾の奥深くに黒船を動かし江戸の町並みをながめたといいます。ペリーの見 た江戸の町並みはどんな様子だったでしょう。
150年前の町並みを予想してみて下さい。

 資料集や教科書の絵などから予想させる。絵にもかかせた。

発問6:

予想と比べていかがでしたか。

「もっと人がうじゃうじゃいて多いかなと思っていたけど意外にすっきり」
「瓦屋根の家が並んでいてびっくり」
「もっと家は少ないと思っていたけれど家がいっぱいでびっくり」

予想外に立派だと思った人
予想通り
予想レベル以下 

発問7:

黒船に乗った幕府の役人の気持ちや考えたことを予想しなさい。

発問8:

黒船に乗った役人は何かを残しています。何を残しているでしょう。

黒船の設計図

発問9:

もう一度聞きます。気持ちや考えは?
  A 黒船の意味そのものが分からなかった
  B びっくりしておろおろするばかり
  C まねして作ってしまえ 

発問10:

堂々と交渉して作ってやろうと思ったわけです。
      みやげにもらった蒸気機関車を何年後に作ることができたでしょうか。
      鉄を使って、蒸気を出して、レールを敷いて、人を乗せて動かすのです。

「資料集に蒸気機関車が開通した絵が出ている。それは1872年とある。 だからそのころに作ることができた」
1872年-1853年=19年
 「約20年後」

説明1:

佐賀藩は鉄づくりが盛んで鉄づくりの技術がありました。何と1年後、翌年にはお殿様の前で完成させてを乗せて動かしてみせているのです。

発問11:

佐賀藩は鉄づくりが盛んで鉄づくりの技術がありました。何と1年後、翌年にはお殿様の前で完成させてを乗せて動かしてみせているのです。

説明2:

最初の軍艦を作ったのは次の年。何と1年後なのです。
     幕府の他に4つの藩で作っているのです。
     ペリー来航後翌年には蒸気機関車と黒船を作ったのです

指示1:

私達の先輩に対する感想を書きなさい。

日本の歴史にはこのように新しい技術をすぐに取り入れて自分の国で生産を初めてしまった史実が他にもあることを伝えた。(古墳、大仏、鉄砲・・・)
 「日本人の気概(きがい)」が伝わった授業であった。

(参考HP)

      インターネットランド№1143230「ペリー来航」で日本人の気概を教える 松本俊樹氏

     インターネットランド№ 1143271日本人の気概を教える追試シリーズ1「ペリー来航」 福岡美智雪氏


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド