TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9349602 更新:2012年12月31日

子どもの絵を評価する3つの原則


絵の評価の原則は
「ほめるところを探し出すこと」
これしかない。
簡単ではない。ふだんから子どもの良いところを見つけようとしていないと、良いところを見つける力がつかない。
子どもが全力を出して描いた作品であれば、その絵は子どもの人格が反映されているといっていいほどである(酒井先生の言葉)。
その絵をけなしたり冷やかしたりすることは、子どもの人格をけなすのと同じである。

1 部分をほめよう

がどう良いかを具体的に書いてみよう。
「かみの毛をはさんでいる手つきが大変よく描けています」というように具体的に書く。

2 技法をほめよう

 

「いものいろは えのぐも水もよくまぜてぬれました」というように技術や方法をほめよう。
筆の持ち方、絵の具のまぜ方、水入れの使い方など、ほめる場面はたくさんある。

3 本人も知らないところをほめよう

本人も気がつかなかったようなところを、見つけることができれば最高のほめ方になる。

以下の文章は、酒井先生がおられたときの村上小学校に掲示された絵についていた指導者の評価を高橋がメモしておいたものである。

『いもほり』
1年 よしかわあさこ
・かみいっぱいにていねいに、しかもすなおにかいてあるよいえです。ぬりかたも、まわりをよごさないようにきをつけています。

1年 まつもといたる
・いももからだものびのびとがめんいっぱいにかいてあることろがいいです。いものいろはえのぐも水もよくまぜてぬれました。

『獅子舞い』
2年 いとうかおる
・元気よくおどりだしているようすがとてもよくでています。とても楽しい絵です。
 ししの顔は元気があります。体のはねているかんじがいいです。

『床屋さん』
3年 半田純子
・かみの毛をはさんでいる手つきが大変よくかけています。ハサミの音が聞こえてきそうですね。
3年 斉藤雄一
・ちょっと太ったとこやさんの体全体がとてもよくかけていますね。量感あふれる作品になっています。

『市場』
4年 田島佑介
・人間のやわらかさがうまく表現されています。奥ゆきが感じられる絵です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド