TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/23 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3637017 更新:2012年12月31日

別れの季節の楽しい授業プラン 楽しい算数の授業


向山洋一先生が五年生の児童に出した問題が、向山洋一全集に載っている。

ある日の夜の時間は昼の時間より一時間短い。ある日の夜と昼は、それぞれ何時間か?

「『向山型算数』以前の向山の算数」 教え方のプロ向山洋一全集第二十四巻 (明治図書)より

私はこの論文が、とても気に入っている。何度×されてもノートを持ってくる子ども、集中して問題に取り組む子ども、素敵な子どもたちの姿が書かれているからだ。向山先生のように、知的な授業をしたいものである。

1 消えた百円

A、B、Cの三人で、実験材料を買いに行きました。その品物は三千円だったので、一人千円ずつ出し、店員に渡しました。
店員は品物とお金を持って店の奥の社長の所へ持っていきました。すると、社長は「少し古いから五百円まけてあげなさい。」と店員に五百円渡しました。
ところが、ずるい店員は自分のポケットに二百円を入れました。
残り三百円を「三百円まけるね。」と言って返しました。
三人ははじめ千円ずつ出し、百円ずつ返してもらったのだから、全部で二千七百円出したことになります。
店員がポケットに入れたのが二百円、これを合計しても二千九百円です。
足りない百円はいったいどこにいったのでしょうか。

Nanmon01

これは、計算力を求める問題ではなく、「問題場面を頭に描き、状況を整理する力」を問う問題だ。
図を書かせ、説明させる。
だから、

指示1:

絵でも図でも式でも良いです。
先生が一目で見て分かるように書いていらっしゃい。

と、指示を出す。
下の絵は、私が書いた絵だ。

Nanmon02

さらに下は、子どもが書いた絵だ。

Nanmon03

この絵を書いた子は、「学校では図や絵を書いて説明することはしたこと無い」と言っていた。
分かりやすい絵や図を書くこと、説明の仕方など、学年が終わってお別れするまでに、しっかり指導したい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド