TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/25 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3875731 更新:2012年12月31日

イチローの授業


ある人物の小学生時代の描写。

■偏食は有名で、野菜をほとんど食べず、給食の時、先生を悩ませた。■
■とにかくやんちゃで、近所の家の庭に花が咲いたりすると、みんな切ってしまう。母はいたずらをするたびにあやまりに歩き、近所の子に、おばちゃんはいつもあやまっていると言われていた。■
 

中学校時代の描写。

■偏食はなおらず、給食でも食べるのが遅い。他の生徒は食べ終わり、教室の掃除をしていることもあった。 ■
■国語とか社会とか、英語などの暗記ものはけっこうやったが、数学のように考えることは苦手だった。小学生の時からわり算というものがきらいだった。■
 

その職業を目指したのはいつからなのかという質問に答えて。

■○○選手になろうと思ったのは保育園のころだから五、六歳かな。■
■○○がスポーツの中で一番好きだし、かっこいいと思ったから。■
 

これでスポーツ選手だと分かる。
卒業文集に書いた作文。

■ぼくの夢は一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校で全国大会に出て、活躍しなければなりません。活躍できるようになるには、練習が必要です。ぼくは、そのじしんがあります。ぼくは3歳のときから練習を始めています。3歳ー7歳までは半年位やっていましたが、3年生の時から今までは365日中、360日は、はげしい練習をやっています。だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時ー6時間の間です。そんなに、練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。そして、中学、高校でも活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。(中略)ぼくが一流の選手になって試合にでれるようになったら、お世話になった人に、招待券をくばって、おうえんしてもらうのも夢の1つです。とにかく一番大きな夢はプロ野球の選手になることです。■

答えはイチロー。彼も中学校の卒業式後の教室で別れが悲しくて泣いたという。
そんな彼が、今、メジャーにいる。
*参考文献「イチロー」進化する天才の軌跡(佐藤健)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド