TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/17 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2130089 更新:2012年12月31日

紙を作る技術


【もし、授業などでコンテンツを使用したい場合は、竹井takei@po.d-b.ne.jpまでメールをください。】

発問1:

何をしている絵でしょうか。

紙を作っている絵をクリックする

説明1:

紙をすいているのです。(クリック)紙は、今から二千年ほど前、中国で発明されました。そして、日本に伝わり発展しました。和紙といいます。

発問2:

明治時代、工場で機械を使って紙を作る技術が西洋から日本に伝わりました。何と言われる紙でしょうか。

説明2:

洋紙です。

発問3:

現在、紙はどんなものに使われているでしょうか。

トイレットペーパー、ノートなど、思いつくものを発表させる。

発問4:

現在では、洋紙は紙全体の中で何%くらい生産されているのでしょうか。
       ①50%くらい
       ②80%くらい
       ③95%くらい
       ④それ以上

挙手で確認(クリックして正解を出す) 

説明3:

工場では大量の木材を原料にして紙を作ります。紙になるのは繊維の部分です。樹脂の部分は昔は使われていませんした。

発問5:

ある製紙工場では、この樹脂をあることに利用しています。何に利用しているのでしょうか。

発電に利用している

発問6:

紙をすく技術は、どうなったと思いますか。

意見を聞く。

発問7:

現在でも、紙をすく和紙の技術は利用されています。どんなことに利用されているのでしょうか。

意見を聞く。

発問8:

この写真にも利用されています。何に利用されているのでしょうか。

コンデンサという電子部品

発問9:

これもです。何に利用されているのでしょうか。

自転車のギア

発問10:

これもです。何に利用さているのでしょうか。

携帯電話の回路

説明4:

今のハイテク産業の一部にも紙を作る技術が生きているです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド