TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/30 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5122942 更新:2012年12月31日

特別支援教育 5つのポイント


1 笑顔でいる

例えば、ある子どもと真面目な顔で話をしている直後(または最中)、子どもは、
「せんせーい、トイレ行ってきまーす」
などと、話しかけてくることもある。
 笑顔に慣れない頃は、「今、お話中」と邪険に扱い、笑顔が向けられなかった。
そして、「先生は、冷たすぎます」と、クレームをもらったこともある。
 何か要求するときも、注意している子に対しても、笑顔であるべきだ。
特別支援のセミナー等でよく聞くことだが、実際にするのは、簡単ではない。
練習が必要だ。

2 逸らす

誰かとトラブルになったときや、注意されたときなどに八つ当たりする子どもを担任したことがある。
「先生が悪いでしょうが!この、バカ先生がー!」
「♪死んでしまえぇー、せんせーなんか、死んでしまえー…」
と、言い続けたり、歌い出したり…。
 さすがに笑顔が保持できなくなる。
 まずは、「何を怒ってるの?」「どうしたの?」と、その子なりの言い分を聞く。
 上手に話せなくてイライラしたり、怒り過ぎて話にならなかったりすることもある。 
 違うことに目を向けさせなければ、泥沼だ。
「この本借りてきたんだー。いいねー」
「次は何をしようか?」
「そう言えば、昨日のプリント、上手に書けていたねー」
など、ちょっと機嫌がよくなりそうなことを話しかけてみる。
嫌なことから、目を逸らさせる。

3 パーソナル・スペース

パーソナル・スペースとは、コミュニケーションをとる相手との物理的な距離のことを言う。特別支援の必要な子どもだけでなく、誰しも持っており、あまり親しくない人がパーソナル・スペースに入ると、不快に感じる。
 特別支援の必要な子は、パーソナル・スペースがとても狭いときがある。
 「個別指導」と称してべったりくっつこうとすれば、不快に感じる子どももいて、「あっちいけ!」と怒鳴る子どももいる。
 それを、「せっかく教えてあげようとしてるのに!」と不満を言う先生もいるが、パーソナル・スペースについて知っていれば、納得もいくだろう。
 機嫌が悪くなると、パーソナル・スペースが、広くなるようだ。そんなに近くなくても、「こっち来らんで!」と怒る。
 「逸らす」がうまくいかないときには、
「一人でやるの。すごい」
「後で見せてねー」
と、その場から離れる。
 もちろん、離れたところから、気付かれぬように目を配る。

4 「指導する」を一度、捨ててみる

「教師ならば、指導をしなければならない。」
「向山型で指導すれば、特別支援の必要な子どもを巻き込んで授業ができるはずだ。」
「席に座ってるだけで、何にも勉強してないのと同じじゃないか」
 苦しさいっぱいの言葉である。
 一生懸命になればなるほど、指導力のない自分、無力な自分に嫌気が差し、悪い方へ向かっていく。
 ずっと経ってから、気付いた。
「自分なら指導ができる」
というおごりがあったのではないかと。
 肩の力を抜いて、頼れるものは頼って、笑顔でいる方がずっといい。
 特別支援の必要な子どもはもとより、他の子達だって、笑顔の先生ならば味方してくれる。
 だから、「指導する」という考えを一度、捨ててみるといい。
 子どもと言えども、一人の人を変えるなんてことは、簡単なことではない。

5 どの子どもも成長する

あるときは、急成長するだろう。
 あるときは、緩やかに成長するだろう。
 それは、どの子どもも同じである。
 ときとして、「ちっとも成長してないじゃないか」と思うこともある。
 そんなことはない。
 探しに行かなければ教室に帰ってこない子どもを担任していたことがある。教室にいても、ぬいぐるみとお話していたり、遊んでいたりした。授業に参加することはほとんどなかった。
 その子を持ち上がって、二年間担任した。
 二年目も、やっぱり授業にはほとんど参加したことはなかった。
 しかし、よく考えてみると、大きな変化があった。
 探しに行くことはほとんどなくなった。
 「これする」と、スキルを自分からするようになった。
 何よりも、その子の笑顔が増えた。
 四で書いたことと少し矛盾するが、教師が一生懸命指導したのなら、やはり、子どもは成長しているのだ。

 ほんのちょっと見方を変えてみること。
 特別支援について、きちんと学び、正しい努力をすること。
 教師に絶対必要なことである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド