TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/25 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1762604 更新:2012年12月31日

しつけの3原則 


森信三氏 しつけの三原則

森信三氏の写真を提示する。

説明1:

森信三さんは、有名な教育学者です。
森さんは、勉強やスポーツができる子には、共通するものがあると言っています。

発問1:

勉強やスポーツができる子に共通するものとは何だと思いますか。

指示1:

ノートにできるだけたくさん書きなさい。

指示2:

書けた子から発表します。

説明2:

森さんはこれだと言っています。

①返事
②あいさつ
③いすをしまい、くつをそろえる

東京の中学校の話

説明3:

東京都のある中学校。
実は、この中学校は問題がたくさん起こる学校でした。
だから、学力も低いし、スポーツもまったく駄目でした。
そんなとき、生活目標を「席を立つときは、いすをもどす」にしました。

 

発問2:

この中学校どうなったと思いますか。

説明4:

生徒たちがいすをしっかりもどすことができるようになると、なんと、学力もスポーツも東京都でトップクラスになりました。
この学校の先生たちも驚いていましたが、何より子どもたち、そして、保護者の方、地域の方も驚いていました。

発問3:

あいさつ、返事、いすをしまう、はきものをそろえるなどができない人はいますか?

説明5:

いませんね。
誰でもできる当たり前のことを毎日当たり前のようにできることが大切なんですね。

発問4:

授業の感想を書きなさい。

実際の授業の感想

「道徳の授業」
今日の5時間目に道徳の授業でいい事を知りました。それは…はきものをそろえること。その帰りのみんなの態度です。帰る前、トイレに行きたくてすぐに行きました。そして、スリッパ(はきもの)のことを思い出しました。「そうだ、そろっていたなかったらそろえよう。」と、早速やろうとしました。そしたら、すでにトイレから出たらそろえている人が…Aさんでした。私もやりたかった。
「えらい。」と小声で言いました。でも他人のスリッパをそろえるのではなく、自分のもそろえなくてはと思い、ちゃんとそろえました。そして、玄関に行き
「あ…そうだ、ここでもそろえていかなくちゃ。」と言ってそろえました。そして、みんなのくつはそろっているか見たらとってもキレイ。やはり、こういうことで100点をとるのもいいと思いました。「やっぱり、気持ちがいい。」それから家に帰って、ポーンとそのままぬいでしまいました。「しまった!!」と思いやり直して、きれいにしました。他の人のもきれいにしました。「おぉー、スッキリした。」と思いました。今日の授業だけでみんなが変わる。心も変わる。見た目も変わる。周りも変わる。とっても気持ちがいいです。これからも続けていって、行動でお手本になろうと思います。

「道徳の授業で…」
今日の5時間目の授業は道徳のはずだった。でも、内科検診があったので、6時間目にも続いた。何をやるか楽しみで、仕方がなかった。私は、道徳は嫌いではない。色々な事を、知ることができるし、普段の生活で活用することができて、役に立つ。だから、好き。今日は、「はき物」のことだった。「はき物」と言えば「スリッパ」・「うわばき」・「くつ」など。有名な教育の先生が、言っているそうだ。「どんな子に育てるか」3番がかくれている。正直わからなかった。色々な意見が出た。「思いやり」「相手の気持ち」などなど。ヒントは、先生がよく言っている事。すると、利充さんが、「椅子をしまう」と言った。その時、「そうか!!」と思った。正解は、「椅子をしまう。」だった。思うと、椅子をしまわず椅子が無くなっていることがあった。(椅子をしまわないと松島先生が没収する)その後、トイレのスリッパが撮られているビデオを見た。女子トイレは、まぁまぁOK。男子トイレのスリッパは、グチャグチャ。これでは使う人がかわいそうだと思った。その時、優さんが来て、トイレのスリッパを全部ちゃんとそろえた。当たり前だけど、すごいと思った。真似したい。あいさつや返事も大切だけど、はき物をそろえる事も、同じぐらいに大切な事が分かった。帰りの会が終わって、下校の時間。トイレの前でスリッパを見た。グチャグチャだった。だから、そろえた。はきものがそろえば、心もそろうと習ったから。心がそろえば最高のクラスになっていくと思ったから。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド